上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




書こう書こうと思いつつ、なんかイヤでずいぶん日にちがたってしまいました…


まずは、一つ…
ワタクシyukizoは、見た目よりはイイ人だと自負しておりますが
崇高な問題意識を持っているわけでも、善人なわけではありません。
ぶっちゃけ、胡散臭いチャリティーなんてダイキライな心の黒い人です。
それだけは忘れないでね…


先週の土曜、友達の知り合いのbarのマスターがかんでる
クラブイベントに行ってきました。
けっこ~有名なイベントだったらしく、ゴスペラーズのアフロの人が来てたので
オモシロ半分にみんなで握手なんてしてもらったりして…
でも、この人かなりそっけなくて感じ悪かった!
オメェになんて興味ねぇ~っての。何勘違いしてんだ?って感じ(笑)
DJっぷりもぜんぜん大したことなかったから途中で抜けちゃいましたよ…
まぁ、抜けてからの方が楽しかったから別にいいけど・⌒ ヾ(*´ー`)

さて、ここからが本題…
一緒に行った仲間で、高校の同級生だった子(A)がブルーバンド
その子の友達(B)がホワイトバンドとイエローバンドをしていたので何気なく…

 私 「あ、ホワイトバンドしてる」
 B 「ん?ホワイトバンドって??」
 私 「え?してんじゃん(笑)」
 B 「あ、コレ?コレはケツメイシ(リップだったかも)のCD買ったとき貰った」
 A 「なに?コレって意味あんの?」
 私 「…うん。ホワイトバンドはアフリカの飢餓撲滅、ブルーバンドは津波被害救済
    イエローバンドは確か、ガン撲滅だったはず…」
 A 「そぉ~なんや~、そんなんウチらとは何の関係もないのにな(笑)」
 B 「ないな(笑)」

正直、引いた。
熱狂的なホワイトバンド支持者も、流行ってるからしてるファッソン野郎も
どっちも好きになれなかったけど、彼らの方が数千倍マシな気したよ。
少なくともソレがどぉ~ゆ~物かは知ってるんだもんね…

ホワイトバンドってOxfamがはじめたときは白いモノなら何でもヨカッタらしい。
「何十円しか寄付されてないんだぞ!」ってアンチ記事もよく目にするけど
ホントは寄付が目的ではなく『貧困ゼロを求める意思表示のバンド』なんだって。
それが違う方向に一人歩きして、しまいにゃバンドも意味も知らずにしてる奴らまで…
でも、そぉ~言いつつ、Oxfamでも「200円は活動費になります。」とか謳って
商品として売ってる(売ってた?)んだから根本的に矛盾してる気がするけど(苦笑)
しかも…
 この「世界の貧困をなくすための活動」は、現地での直接的な支援活動ではなく、
 今後「貧困をなくす政策をみんなが選択」できるようにする情報や意識の共有と、
 途上国を含む変革の担い手の活動を支援するために使われる予定です。

結局のところ、直接的に3秒に1人死んでゆく子供に支援はしないみたい…やれやれ。

胡散臭いチャリティーも偽善もダイキライだし
ホワイトバンド・キャンペーンにも全面的には賛同はできないけど
でも、アンチでも何でも、1人でも多くの人が知って考えるきっかけになったなら
問題だらけのホワイトバンドも少しは意味があったんじゃないか…
な~んてイイワケがましく考えてたんですが、そのレベルじゃなかったらしい。
結局、現実はあの2人なんだろうね…。
スポンサーサイト





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 who cares?, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。