上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Nightmare Before Christmas/O.S.T. (Spec)

Halloween Townのみなさぁ~ん!祭りの準備は進んでますかぁ~??
3D版の公開を記念して、2枚組みのスペシャルエディションのサントラが発売されるらしいです!!
1枚目は普通のサントラなんですけど、2枚目が無駄にステキ(。→‿ฺ←。)
Disk2
1. This Is Halloween - Marilyn Manson
2. Sally's Song - Fiona Apple
3. What's This? - Fall Out Boy
4. Kidnap the Sandy Claws - She Wants Revenge
5. This Is Halloween - Panic! At the Disco
6. Making Christmas (Demo) - Danny Elfman
7. Oogie Boogie's Song (Demo) - Danny Elfman
8. This Is Halloween (Demo) - Danny Elfman
9. Kidnap the Sandy Claws (Demo) - Danny Elfman

マリちゃんに、Fiona Appleに、Fall Out Boyに、She Wants Revengeに、Panic! At the Disco!
まだ最初のマリちゃんしか聴いてないんですが、かなりyukizoのツボにハマりますた


Marilyn Manson - This is Halloween

ぃゃぁ、どうせなら(Demo)なんて入れずに、全部誰かにカヴァーさせればよかったのにね(笑)

jack.jpgちなみに、輸入盤は10月24日発売ですが
日本盤のフェギア付きの初回限定盤通常盤
11月29日発売だそうです。
なんですと?Halloween完璧に終わっちゃってるじゃん!!
「Before Christmas」だと言いたいのかしら・・・
まぁ、あのマリちゃんの歌声をクリスマスに聴くのは
オリジナル以上に合わなくてステキっちゃ~ステキだとは思うが(笑)

マリちゃんの『This Is Halloween』MP3を勝手にUPしてるページをマイスペにて発見。(ココ
もちろん、著作権無視DLをオススメはしませんが、なくならないうちにお早めに
つ~か、デジタル3D盤もビミョーに観たいぞ(。-_-。 )

ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス ディズニー デジタル 3-D
スポンサーサイト

テーマ:ナイトメアー・ビフォア・クリスマス - ジャンル:映画





大雨が続いてますが、皆様お元気ですか??

さてさて…
以前にも記事にした(ような気がする)来春公開の『ゲゲゲの鬼太郎』の初の実写映画。
鬼太郎はウエンツよか堂本剛の方が似てんじゃねぇ~の?
つ~か、もう『妖怪大戦争』まんまのキャストでよくねぇ??
などなど、散々酷いことを言われてましたが …あ、もちろん言ったのは私ですがね(。-_-。 )
昨日あたり、キャラのお披露目がされたみたいですよ。

ゲゲゲの田中麗奈「猫娘」お披露目 映画「〜鬼太郎」来春公開
 初の実写映画化で話題を集めている「ゲゲゲの鬼太郎」(本木克英監督、来年4月公開)の猫娘役に田中麗奈(26)、子泣き爺役に間寛平(56)、砂かけ婆役に室井滋(年齢非公表)が決定。3人の妖怪姿を18日、本紙が独占入手した。ルックスと演技力に重点を置いて起用したといい、3人ともイメージにピッタリ。おなじみの得意技も飛び出す予定で、完成が楽しみだ。
 WaTのウエンツ瑛士(20)主演で初めて実写映画化される「ゲゲゲの鬼太郎」。そのメーンキャストが続々と発表された。
 中でも超ミニのワンピース姿で妖艶な魅力を放っているのが猫娘役の田中。松竹の石塚慶生プロデューサーによると、「猫のようなしなやかなスタイルとキュートなルックスといえば、この人しかいない!」と即決。田中自身、「昔から家族に猫娘に似ているといわれていた」といい、ノリノリで快諾した。<サンケイスポーツ>

kitarou2.jpgkitarou3.jpg

うはは。忌野清志郎のぬらりひょんほどはシビれないけど、この方々もなかなかに素敵ですね
でも、室井滋のこの写真は砂かけ婆つ~より、年取った猫娘…猫婆って感じも(笑)
ちなみに、鬼太郎はこんな感じ…


やたらキメ顔な鬼太郎ですね。Watなら小池徹平の方が鬼太郎ぽいのに(笑)
鬼太郎も妖怪と人間のハーフらしいから、その辺でウェンツだったんでしょうかねぇ…?
後ろのねずみ男の大泉洋は、貧乏臭くてセコそうでイラっとくるとこももぉピッタリ過ぎ(。→‿ฺ←。)
目玉おやじをはじめ、かなりの妖怪がフルCGなんだそうな。
さすがに今作では『妖怪大戦争』みたいなビミョー過ぎる着ぐるみ軍団ではないのですね(笑)

妖怪大好きyukizoちゃんとしてはめちゃめちゃ気になるんですが、これはDVDで十分かなぁ…
別に嫌いとかではないけど、ウエンツ観に劇場に行こうって気にはあんまし…ねぇ?('∀' ;)

でもでも、こっちの鬼太郎にはマジ逢いに行きた~い!

kitarou.jpg
日本一の鬼太郎像が完成
「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる漫画家水木しげるさんの出身地、鳥取県境港市の水産物直売施設「大漁市場なかうら」に13日、日本一巨大な鬼太郎の石像が完成し、幼稚園児らが除幕した。
石像は白御影石製で高さ7・7メートル、重さ約90トン。左手に松葉ガニ(ズワイガニ)を抱え、右手を振って観光客を歓迎している。
地元の方言で大きなことを「がいな」と言うことから、水木さんが「がいな石の妖怪 がいな鬼太郎」と命名。同施設の吉川真一総支配人は「好評なら鬼太郎ファミリーを増設し、魚と妖怪の町をPRしたい」と話している。(米子)〔共同〕

日本一ってことは、世界一?つ~か、もう宇宙一??(笑) あ~ん、境港行ってみてぇ~よぉ~

水木しげるの妖怪ワールド
『怪』-KWAI Network- 世界妖怪協会公認の妖怪ポータルサイト

テーマ:撮影中、公開前の映画 - ジャンル:映画





パロディ「ブロークバック・トゥ・ザ・フュチャー」がネットに登場!

アカデミー賞最多8部門でノミネートされている「ブロークバック・マウンテン」のパロディ予告編「ブロークバック・トゥ・ザ・フューチャー」が、動画シェアサイト「YouTube」に登場し、話題になっている。
本家はヒース・レジャーとジェイク・ギレンホール演じるカウボーイ同士の同性愛を大自然をバックに綴った物語だが、パロディ版は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のフッテージを巧みに編集し、マーティ(マイケル・J・フォックス)とドク(クリストファー・ロイド)との同性愛映画に仕上げている。他にも「皇帝ペンギン」や「トップガン」を再編集して作られたパロディ映像があるが、「ブロークバック・トゥ・ザ・フューチャー」は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作の中から厳選したフッテージを使って製作されている上に、西部劇のモチーフが共通するだけにもっとも評価が高いようだ。(eiga.com [ニュース&噂])

んで、コチラがそのビデオ…


ぃゃ~ん、マーティとドクがそんな関係だったなんて(。-_-。 )
でも、そぉ~言われてみれば、よく熱く見詰め合ってたよぉ~な気がしないでもないよぉ~な…
つ~か、上の記事が2月14日ヴァレンタインデーに更新されてるってとこがミソですね(爆)

むさくるしいカウボーイも妙に前向きなカントリーも、イマイチ好きじゃないyukizoさんですが
ブロークバック・マウンテン”はちょっと観たかったりします。
ぇ?もちろん、不順な動機なんかじゃないですよ。イイ映画だって噂だからですよd(゚ー゚ ;)

しかし、この『パロディ予告編』も繋ぎ直しただけでこんだけ違う映画っぽくなるんだから
いかに予告編が ウソツキか 大事かってのがわかりますよねぇ~
本編よりゼンゼン面白いのとかありますもんねぇ… “○イン”とか“サ○ン”とか“サイ○”とか(笑)


そぉ~言えば、数日前、YouTube関連のこんな記事が…

メディア・パブ: YouTubeにも危機が,TV番組の無断掲載でNBCから抗議を

ついに先週、NBCがYouTubeサイトからNBCコンテンツの撤去を要求したそうです…。
う~ん、ついに来ましたか。まぁ~当たり前っちゃ~当たり前だけど(苦笑)

ってなわけで、お気に入りのビデオが消されちゃわないうちに…ねっ♪
でも、あくまで、自己責任でお願いします(ΦωΦ)

保存方法はコチラ → YouTube!!

ブロークバック・マウンテン (公式サイト)
YouTube - Broadcast Yourself.

テーマ:動画 - ジャンル:コンピュータ





nightwatch_1.jpg

ロシアの“マトリックス”と言われてる、“ナイト・ウォッチ”のトレイラー(?)が面白い!
ナントこの映像は、1時間54分の本編映像を『2分半に短縮』したものらしい。
なんか早回し過ぎて酔ってきそうですが、見せ場では少しゆっくりになります。ご安心を。
公開前に全部見せちゃうなんてよっぽど自信があるんですかね??
確かに、アイディアとしては面白いけど…

この映画、アメリカにおける“レザボア・ドッグス”、イギリスにおける“トレインスポッティング
のような、ロシアのユース・カルチャーにおいてエポック・メイキングな作品なんだそう。
ダニー・ボイルも絶賛したとかしないとか…

詳細はこちら…
ナイト・ウォッチ
原題:NIGHT WATCH

[監督・脚本] ティムール・ベクマンベトフ
[原作・脚本] セルゲイ・ルキヤネンコ
[CAST] コンスタンチン・ハベンスキー/ウラジミール・メニショフ/ワレーリー・ゾロツキン/マリア・ポロシナ/ガリーナ・チューニナ/ヴィクトル・ヴェルズビツキー
[上映時間] 1時間55分 2005年ロシア映画
[配給] 20世紀フォックス映画
(C)2005 TWENTIETH CENTURY FOX <PG-12>

ストーリー:1992年、モスクワ。妻(マリア・ミロノーワ)に逃げられたアントン(コンスタンチン・ハベンスキー)は呪術使いの元へ行き、そこで彼は自分が特殊能力を持つ“異種”だと知る。光の戦士である“ナイト・ウォッチ”か、闇の戦士の“デイ・ウォッチ”かの選択を迫られる。12年後、彼は光の側で活動しており、ある事件に関わる。
マト”より“ブレイド”くさくないですか?ヴァンパイアらしきものも出てくるみたいだし

日本での公開は今年の4月。
レザボア”も“トレスポ”も“マト”も“ブレイド”も全て激しく LOVE なyukizoさんは
絶対、観ないわけにはいかないですよね(。-_-。 )なんかダークだし…

nightwatch_2.jpgど~でもいいけど…

オフィシャルサイトにいっぱいにいる、蜘蛛足ベイビー
ヒジョーにビミョーでロシア的でヨロシイです(笑)
この子がマスコットキャラクターなんですかねぇ???

「ナイト・ウォッチ/НОЧНОЙ ДОЗОР」オフィシャルサイト ←ココで『早送り』が観れます。

テーマ:公開予定前の映画 - ジャンル:映画





story_08.jpg
キャッツアイで町おこし 木更津市が活用事業

人気テレビドラマ・映画「木更津キャッツアイ」の舞台、千葉県木更津市は20日、停滞する町の観光活性化につなげようと、ロケ地の理髪店の保存など「木更津キャッツアイ活用事業費」380万円を2006年度一般会計予算案に盛り込み、市議会に提出した。
ドラマは宮藤官九郎さんの脚本で、死を目前にした主人公と仲間の友情をコミカルに描いた。02年にTBS系で放送され、若者を中心に人気が出て、03年に映画化。現在、映画版第2弾の完結編「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」の撮影が進んでいる。
計画では、主人公「ぶっさん」の実家の理髪店「バーバータブチ」として登場する木造空き店舗を保存し、観光資源として活用する。既に多くのファンが記念撮影に訪れる人気スポットとなっており、映画関連のグッズも販売する予定。(共同通信)

しかし、380万円とはちとショボイくないですか?(笑)
ついでに『富士Rock』やったらいいのに♪キャッツが出るならオイラも行きたい(ΦωΦ)

“ワールドシリーズ”の公開は今年の秋かぁ…待ちきれないですねぇ♪
でも、木更津キャッツアイ“完結編”今秋公開…設定はぶっさんの死後3年らしいです。
ふぇ~ん、ぶっさん死んじゃヤダァ~
ぶっさんとオジーのいない木更津なんて木更津とは認めなぁ~い。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!


木更津キャッツアイ 5巻BOX木更津キャッツアイ 5巻BOX
宮藤官九郎 磯山晶 岡田准一

木更津キャッツアイ 日本シリーズ 池袋ウエストゲートパーク DVD-BOX マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX タイガー & ドラゴン DVD-BOX

テーマ:映画ネタ - ジャンル:映画






| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 who cares?, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。