上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




少々危なそうなお話なのでチェブでかわいこぶってみました?

以下、自己責任でお読み下さい(笑)

毎度のようにネットを彷徨っていたらあやしいサイトを発見。
ロシア語だから何が書いてあるかさっぱり分かんないんだけど
そこ、ガンガン高音質MP3が落とせるんです。
もちろん無料で。
ライブ音源のブートレッグ(海賊盤)落とせるっつ~ならまだしも
普通のCD音源のMP3を(ウ○ニーとか使わず)落とせて良いんですかねぇ…
良いわけないか(笑)
さすがは、ロシア。ハラショー♪

必ずしも全曲落とせるってわけじゃないけど、けっこ~充実のラインナップでした♪
何曲か落としてみたのですが、今のところPC等に問題は起きてません。
でも、友人が「そのサイト見てたら突然画面がガタガタした!」って言ってたから
アンチ・ウィルスソフト&アンチ・スパイウェアソフトで自衛してから
あやしいロシアサイトに潜入することをオススメいたします。
つ~か、もし何か起こっても私を責めないでねd(゚ー゚ ;)

www.zvuki.ru Новости
>> 続きを読む
スポンサーサイト




書店でもらえる「ブラジャケ」って何だ?!

ブラジャケとは…
書店で自由に持ち帰り可能なブックカバー
ブランドジャケットのことらしい。

そんなの見たことないぞ!!(`Д´メ)ゴラァ

と思ったら、今のところ設置書店は首都圏中心で
関西には5店舗しかないらしい…
その5店舗を検索したところ、神戸にもあったよ!!
『デュオこうべ浜の手内の福家書店(神戸店)』
あんましハーバーまで行かないけど
今度貰いに行ってみよ~っと♪♪

右の写真の他にはどんなのがあるのか
『ブラジャケ』公式HPで調べてみたところ
どれもお洒落で非常にステキでした♪♪
ミスチルのカバーなんてかぶせたくないけど
デザイン的にはカワイイな…チッ。

ちなみに…
今は2月公開の“きみに読む物語”だけだそう。
もろ映画の広告なんかより
アートしてるデザイン重視系のがイイなぁ~。


 とは言え、コレは欲しかった(。-_-。 )
 電車の中ではコッパズカシくて
 あんまし使えないかもしんないけど…
 いいんだ、いいんだ、すべては自己満足さ♪
 ってか、このカバーで中身もスティーブン・キングだったら
 出来すぎててちょっとヤダよね(笑)






Excite エキサイト : 芸能ニュース

監督は“I.W.G.P”“トリック”の堤幸彦で来年公開らしいです。
“ゲゲゲの鬼太郎”実写映画化って聞いて真っ先に
鬼太郎は(堂本)剛しかいないだろ!!
と思ったら、松竹の常務曰く
「イメージだと鬼太郎は堂本剛君、目玉親父はさすがにCGです。」
あはは、みんな考えることは同じなのね(笑)
猫娘は若き日の宝生舞がいいと思うのですがいかがでしょうか?
凶暴な感じのにするなら栗山千明で。
あと、ねずみ男は舛添要一。
国会が忙しくてNGだったら大倉孝二。(共にCたろうさんセレクト)
砂かけ婆は樹木希林。
こなき爺は きたろう でもいいかな。
残りの妖怪は“妖怪大戦争”と同じキャストでお願いします。
ぬらりひょんの忌野清志郎は絶対はずせないd(゚ー゚*)
つ~か、それなら神木隆之介が鬼太郎でもいいような気がしてきた(笑)

“ゲゲゲの鬼太郎”って実写化されるの3回目らしい。
その中の1つが詳しく載ってるサイトを発見しました。
1987年のビデオ作品「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪奇伝 魔笛エロイムエッサイム」
うわ~ん、ビミョー♪
これ悪魔くんまで出てくるらしいですよ。夢のコラボ?(笑)
詳しくはコチラをご覧下さいませ。
ゲゲゲの鬼太郎 妖怪奇伝 魔笛エロイムエッサイム

この夏公開の“妖怪大戦争”といい、“ゲゲゲの鬼太郎”といい
妖怪映画ブームなんですかねぇ?
ぃゃ、水木しげる大先生ブームなのかしら?
去年の夏、『大(Oh!)水木しげる展』神戸でもやってたのに
行きそびれちゃってモノスゴ~ク後悔してます(;_;)ぅぅぅ
鳥取の水木しげるロードに行きたいなぁ。もちろん、図解日本妖怪大全持参で?




昨日書こうと思ってたネタなのですが…
昨夜はワタクシの愛する“マンハッタンラブストーリー(再)”が
終わってしまって哀しくて哀しくて
ヤケ酒してフテ寝した(ウソw)ので1日遅れて更新。

さて、アカデミー賞2005ノミネート発表されましたね。
ゴールデングローブ賞も取った“アビエーター”が
最多11部門ノミネートとかイマイチ面白くない感じですが
やっぱ、デカプリが主演男優賞も取っちゃうんですかねぇ…
無難に“Ray”のジェイミー・フォックスっぽいけど。
私的にはジョニーに取って欲しいよぉな、欲しくないよぉな('ε'*)

ところで、カンヌ映画祭パルムドールの“華氏911”はドコに?
ラジー賞の最悪男優部門にはブッシュがノミネートされてたけど…
ラムズフェルド(最悪助演男優賞)ライス(最悪助演女優賞)まで(笑)




DISCAS、予約リストの下の方から送りすぎ!
たまには上の方の新作も送ってよ。('ε'*)

フロム・ダスク・ティル・ドーン

脚本タランティーノ、監督ロバート・ロドリゲスの
ヴァイオレンス・ロードムービー&ホラー・アクション。
凶悪な強盗犯兄弟(ジョージ・クルーニー&タランティーノ)が
元牧師の親娘(ハーヴェイ・カイテル&ジュリエット・ルイス)を
人質にとってメキシコに逃亡、そこで…

前半と後半、まったく違う映画です。
前半はタラちゃんらしいヴァイオレンス・ロードムービー、後半はB級ホラー・アクション。
これ以外書き様がなぁ~い(笑)
そもそも、ジョージ・クルーニーとタラちゃんが兄弟って時点で…

以下、ネタバレ。

この映画、タランティーノとロバート・ロドリゲスがむちゃくちゃやった
『はちゃめちゃヴァンパイア物』って聞いてたから
前半のけっこ~長いヴァイオレンス・ロードムービーっぷりに
「あれれ?意外と普通じゃん?」とちょっと拍子抜け…
もちろん、タラ節全開でキライじゃないんだけど♪
と、思ったら…
後半、突如始まるB級ホラーにポッカーン(*´ρ`*)
「うわーん!やっぱ、おバカだよ!B級…つ~かC級ホラーだよ!!」
と、つい嬉しくなってしまいました♪
C級にしちゃ~特殊メイクとかがちゃんとしてましたが…

ぶっちゃけ、後半のB級ホラーなんかより、前半のタラちゃんの方が100倍怖いです。
タラちゃんが変態なのはわかっていましたが、あそこまでとは…
あのホンモノっぽい気持ち悪さは演技??
だとしたら、すご~い演技力だわ(笑)

このシリーズ、違うキャストでPart3まであるらしい。
ワタクシ、密かに、ヴァンパイア物がダイスキです(。-_-。 )観ると腹減ります。
これじゃ~ぜんぜん腹は減らなかったけど、いつか機会があれば観たいかも…ニャリ

ところで、チーチ・マリンは三つ子なんですかねぇ??




数日前、ミサオちゃんに教えてもらった、日本一非生産的なFlashゲーム。

ゴブリンと僕。と内臓。

何故、ゴブリンは内臓を投げるのか?
何故、僕。が内臓を集めるのか?
全てが謎のベールに包まれているニュー感覚アクションゲーム!

ゲロを吐くと敵は退散、デーモン閣下の頭部6個集めるとパワーアップ♪
さぁ、無心に内臓を拾いましょう♪
この無味さと、このビミョーさに癒されるのはナゼかしら(笑)

ゴブリンと僕。』ってサイトのゲームらしい。
いまいちカンケイは掴めないけど、ひたすら僕。がヒドイ目にあってる模様…




今日は一年で最悪の日? | Excite エキサイト

心理学者のクリフ・アーナルズは入り組んだ数式を用いて、
人々の不幸はいまから4日のあいだにピークに達するという結論を出した。

どんな数式ですか?(笑)

で、その理由としては…
クリスマスの思い出は遠のき、お祭り騒ぎの借金がのしかかり、
天気は悪く、新年の誓いに破れ、夜は長く暗い。これらが合わさって憂鬱を生む。

カーディフ大学で『季節性障害』を研究する専門家が言ってるらしいけど
『季節性障害』って光をあんまし浴びなくることによって起きるんだよね?
ってことは、これは『季節性障害』ともまた違うのか??

クリスマスの思い出たってディナーしたぐらいだし…
お祭り騒ぎの借金なんてないし…
今日はそんなに天気悪くもなかったし…
新年の誓い立て損なっちゃったし…(コレは問題?)
元々夜はスキだし…暗く長いの大歓迎。
私の場合、特に鬱になる要素も見付からないけど(笑)

とは言え、今朝寝過ごしてちっと凹んだな…
それもこの日の影響かしら??
みなさんも、これから4日のあいだは心の健康に気をつけましょうねd(゚ー゚ ;)




日本時間で昨日の明け方ぐらいに
インド洋津波被災者を支援するチャリティーコンサート
英ウェールズのミレニアム・スタジアムで開催されてました。
20年前のライブ・エイド以来の規模のライブだったのに…
その生中継がネットで見れたのに…

すっかり忘れてた。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!

ハイライトはBBCのTsunami Relief Cardiffで見れるけど
やっぱ、リアルタイムで見たかった…

参加アーティストはコチラの方々…

 Aled Jones
 Badly Drawn Boy
 Brian McFadden
 Camera
 Charlotte Church
 Craig David
 Embrace
 Eric Clapton
 Feeder
 Heather Small
 Goldie Lookin Chain
 Jools Holland and his Rhythm & Blues Orchestra
 Katherine Jenkins
 Keane
 Kelly Jones
 Lemar
 Liberty X
 Lulu
 Manic Street Preachers
 Raghav
 Snow Patrol
ぁぁ、生で見たかった…




カンヌでの激しいバッシングに「コレは絶対観ねば!」
と、心に決めてたのにナゼか映画館で観損ねてちゃって…

ブラウン・バニー

ヴィンセント・ギャロ監督・主演作の2作目。
孤独なバイクレーサーが東海岸から
カリフォルニアへ向かう姿を描くロードムービー…?
2003年のカンヌ国際映画祭で前代未聞の
激しいバッシングに晒された問題作(?)。

え~っと…
まず、これはギャロのイメージビデオです。
イメージビデオに意味なんて求めちゃいけません。
ギャロを好きじゃない人には少々キツイかも(笑)

以下、ちっとネタバレ。

要するに、元々自己愛と自己否定の塊みたいな女々しい奴(ギャロそのもの?)が
彼女を見殺しにした自責の念と喪失感で
よりウジウジ女々しく壊れた思い出ヒッキー野郎になってるって話でしょ?
『カンヌ史上最悪の映画』って叩かれまくってブーイングの嵐だったらしいけど
私的にはそんなに悪いとは思わなかったけどなぁ…
確かに、“バッファロー’66”の方がテンポもよかったし
保護者・クリスティーナがいたおかげで救いもあったけどさ(^_^;)
これはこれで『あり』なんじゃないかと…
ところで…
例の『カンヌも騒然とさせた生々しい映像』ってのはそんなにスゴイですかね?
ぁぁ、ヤってるねぇ…って感じで、別に…
だって、翔さんが生まれたりはしないじゃん(“牛頭”参照w)
ダメだ…オレ感覚麻痺してる|||(-_-;)||||||

ギャロへ
「もぉ映画は撮らない!」なんてダダこねないでまた撮ってね?
今度は私もちゃんと映画館行くから(笑)




ちょっと前まで、Googleで『yukizo』を検索すると
yukizo's blogがトップで出てきたのですが
さっき検索したら2番目に落ちてました…
ちょっぴりショック…。
Yahoo!ではかろうじて最初に出てくるけど、あんまし嬉しくない…。

まぁ、それはちゃんと更新してなかったから仕方ないけど…
それより、Googleで『yukizo』を検索すると3番目に出てくる

[BM]『yukizo's blog』に関する詳細情報 - blogmap

ってなんなんでしょう(’∀’;)
『最近更新された記事』とか細かく時間まで載ってってちょっと怖い(笑)
トップページにはこぉ書いてありました…
1470.netでは、管理運営者のishinaoが興味を持った、主に個人Webサイト/blog関連の技術を使って、実験的になんかいろんなサービスを提供してたりします。コンテンツの内容は管理人の日々の興味の内容によって右往左往します。できるだけ安定運用を心がけてはいますが、個人の趣味の範囲のフォローしかできませんので、あまり過度な期待はしないでください。
個人のサイトなんですか…??
Amazonにリンクした商品は全部写真付きでアップしてあったけど…
なんだか立派なページを作っていただいちゃってアリガタイよぉな…不気味なような…
ぃゃ、うそうそ、ウレシイです(笑)
管理運営者のishinaoさん、これからもヨロシクお願いいたします。<(_ _)>

【追記】
 2月3日、Googleのトップ奪還いたしました(笑)




昨夜、レイトショーで観てきました。

ネバーランド

20世紀初頭のロンドンを舞台に、
スコットランド人作家ジェームズ・バリーと、“ピーターパン”のモデルとなった『ピーター』という名の少年の一家との交流を描いたヒューマンドラマ。
ナショナル・ボード・オブ・レビューで最優秀作品賞を受賞して
「ジョニー・デップはこの作品でオスカーを手にするだろう」
なんて言われている作品。

このココロの黒い私が不覚にもウルウルしてしまいました…。
実は、泣かせようとするアザトイ感動モノとか嫌いなんですが
でも、これにはそんなには嫌なアザトサを感じなかった…
空想と綺麗事でまとめようとしない脚本が上手いんだと思うな。
まぁ~それに、ジョニーの少年のようなセツナイ目の演技にメロメロで
そんなん感じてる余裕なんてなかったし(。-_-。 )

最初、ヒロインがケイト・ウィンスレットだって聞いて
この女、ブラックパール号まで沈める気か?!
と、よくわかんない怒りがこみ上げてきたのですが
ケイト・ウィンスレット意外とヨカッタよ(笑)
この方、『オカン女優』だったのね。
ウェンディーも「ボク達のお母さんになって!」って
ピーターに強引に連れて行かれるんだもんなぁ…

つ~か、バリのネバーランドに少年を連れて行こう
とする姿にマイコーが重なって…(爆)
映画ではその辺は綺麗にまとまってたけど
実際はど~だったんでしょうねぇ…
 【追記】
 実際のバリの話はパンフに書いてありました。
 ちょっとビックリ…ずいぶん違うじゃんよぉ…。詳しくはパンフでお読み下さい(笑)

小説の“ピーター・パン”はわりと大きくなってから読んだんですが
なかなかに無邪気に残酷な話でした。
糞ディズニーの“ピーター・パン”のイメージで読むとけっこ~衝撃かも(笑)
最後の方で、ティンカーベルのことをすっかり忘れたピーターが
「妖精の命なんて短いものだからね。」と吐き捨てたのが忘れられない…
コレだから少年は…はぁ|||(-_-;)||||||
この映画も無邪気に残酷“ピーター・パン”を読んでおいた方が楽しめるかもしれません。

アカデミー賞はどぉかなぁ…
スゴイよかったけど作品賞でオスカー取るにしちゃ~インパクトが少ないかなぁ…
やっぱ、主演男優賞か?長年のファンとしては少々複雑ですが(笑)

そうそう、このピーター役の子って
夏公開の“Charlie and the Chocolate Factory”のチャーリーだそうですよ♪




この前、ドライブしてたときラジオでかかってた
Scissor SistersがカヴァーしたFranz Ferdinandの“Take Me Out”。
やりたい放題のカッチョよさに惚れて探しまくったのに
CD化はされてないみたいで見付かりませんでした(;_;)カナチィ…

と、思ったら…

ネットに落ちてたよ!!しかも、Free!!
インターネット万歳ヾ(´ρ`)ノ゛
違法かどうかなんてこの際置いておこう(笑)
AudioStreet.net Sicssor SistersのページからLet's Free DL♪♪

ぃゃぁ、これマジカッチョイイんすよ~♪
ジャジーにやりたい放題アレンジしちゃっててさぁ…
選曲もアレンジもステキ? オネェパワー恐るべしだわ?

この勢いで、Amazonに“Scissor Sisters”注文してしまったノセラレヤスイ私(。-_-。 )
来月、来日記念盤のDVD付きが出るらしいけどコッチでいいや♪


ちなみに、Scissor Sistersとは…

ニュー・ヨーク出身の5人組。
濃ゅいゲイ・ファッションに身を包んだ
ジェイク(vo)とアナ(vo&dance)が
ハロウィン・パーティーで意気投合し
メンバーを集めてバンドを結成した
ロックでディスコ・ミュージックやってる
ステキなオネェ系バンド。

こちらが公式サイト
オーディオ&ビデオも試聴できますよ♪
“Filthy Gorgeous”のビデオって
イギリスでは放映禁止らしい(笑)




chiering-ringさんKurtさんのオススメ(?)ってことで
レンタルしてみました。

アメリカン・サイコ

不買運動まで起きた衝撃のベストセラー
ブレット・イーストン・エリスの同名小説をもとに、
若きエリート証券マン・所謂『ヤッピー』の狂気を描いた
異色ドラマ。って言うか、コメディ??
主演は萌えないバットマンの、クリスチャン・ベール。

ヤヴァィ、この人知ってる…
何回も挫折してるっぽいからここまでじゃなかったけど
彼が真っ直ぐに行ったら完璧にこぉなってたはず。
よく日本にはまだ入ってない流行りのモノだのについて語っていたらしい。
うげぇ…
仲間内に『カッコイイ』って言われる流行のモノにしか興味ないなんて…
ワタクシ、絶対ヤッピーとは仲良くなれません(’∀’;)
とりあえず、殺されなくてヨカッタヨカッタ(笑)

以下、ネタバレ。

笑えるところもあったけど、映画館行ってたら確実に暴れてた。
あのオチはビミョー過ぎ…
ぶっちゃけ、ちゃんとオチてないじゃん!!
「妄想でした。」ってなら、もっとマシな持って行きかたがあるだろ~に…。
無用に彼のヌードシーンが多かったのはサービスカットってやつかしら?
確かに、綺麗に鍛えてはあったけど…そんなサービスいらない(笑)
どぉでもイイけど…
彼の音楽の趣味よくないと思うのは私だけ…?
ジェネシスはまだしも、あんなに熱くホイットニーついて語られたらイヤ過ぎ( ´_ゝ`)

やっぱ、な~んかクリスチャン・ベールは好きになれないなぁ…
何でだろ? う~ん… ??




ショック!!
久々にゴンゾウブログ覗いたら
地元、神戸のことが書いてあるではありませんか…
しかも、旧居留地のカフェレストランROUGH RAREシネ・リーブル神戸
両方ともワタクシの出没スポットじゃん!!
どぉ~やら、2日と3日に来ていたらしい…
おしいなぁ、2日ならその近くウロチョロしてたのに…

ゴンゾウに会いたかったよぉ。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!

ROUGH RAREには『ゴンゾウのレアチーズムース』という特別メニューがあるらしい。
ぶっちゃけ、あんまりカワイクなかったけど(笑)
近いうちに行かなければ…。
そうそう、以前記事『鯖よ、いずこへ…』ってのはこの店での話。
行ったらまたあのPCから書いてみようかな…また鯖が逃げてネタになるかも(ΦωΦ)




ひたすらCharがカッコよくてDVDまでもらってしまった“DUAL FEEL”の第二段。
Yahoo! JAPANと日産自動車のWEBシネマ

ヒトリナフタリ

ストーリーは…
 ある冬の晴れた日の公園。冴えないフリーライターのケンタ(クドカン)
 は「恋人同士でボートにのると必ず別れる」とウワサの公園の池で
 1人ボートをこいでいた。
 カワイイ女の子に見とれて思わずドボンと池に落ちたマヌケなケンタ。
 彼を助けたのは、そのカワイイ女の子だった……
 と思いきや、もう一方でもケンタが救出されている。
 池に落ちたことで2つの人生に分岐してしまった“ケンタとケンタ”。
 女の子に救われたケンタはやがて恋に落ち、もうひとりのケンタは
 怪しい映画プロデューサーとナゾの美人秘書にスカウトされ、
 ハリウッドスターとしてデビュー。 果たしてフタリの運命は?
まだEpisode2までしか公開されてないんで何とも言えませんが
クドカン独特のゆる~い感じでけっこ~悪くないかも♪
サムライのカッコしてると“I.W.G.P”思い出しますなぁ(*´ρ`*)
次のEpisode3の公開は1月18日で、最終話のEpisode6は2月24日だそうです。
こんだけ離れてると忘れちゃいそうだけど…

ついでに…
抽選で日産NOTEが当たるプレゼントキャンペーン実施中!
ってのに応募してみました。
今の車から乗り替える気なんて一切ないけど、一応ね(笑)




今年も恒例のワーストドレッサーが発表されました♪
ワースト5は以下の通り。

 1位 ニコレット・シェリダン
    「センスと無縁で不快」と酷評された。
 2位 リンゼイ・ローハン
    「過剰な自己アピールと薄着」が不評を買った。
 3位 ジェシカ・シンプソンとアシュリー・シンプソンの姉妹
    「悪趣味は遺伝子のせい」とされた。
 4位 コートニー・ラブ
    「メルトダウンしかけているメデューサ」と揶揄された。
 5位 パリス・ヒルトン
    「閉鎖と改装が必要」とこき下ろされた。
服装評論家のブラックウェルって人が独断と偏見で選んでるらしいんですが
コートニー姐さんのへのコメント最高です!!
まさに「メルトダウンしかけているメデューサ」。ステキ過ぎる(爆)
(」゚□゚)」山田君、座布団2枚持ってきて!!

つ~か、毎年姐さん選ばれてるけどさぁ…
このお方は、『コートニー・ラブ』という
別のステキな生き物なのですよ?
それを常人のセンスで評価するなんてイケマセンよ。

4位と5位の2ショット画像貼ってみました♪
パっと見はマトモっぽいんですが
姐さんもパリスも『女もいけるクチ』らしいので
スケスケ胸出しドレスの画像なんかより
ある意味、ずっと濃いかも(笑)

コートニー・ラブ ステキ画像集

もっとステキな姐さんをご覧になりたい方はコチラをど~ぞ? 


【追記】
ベストドレッサーは以下の方々…
ニコール・キッドマン、オプラ・ウィンフリー、テリーハッチャー、
ジェニファー・ガーナー、スカーレット・ヨハンソン、グウェン・ステファニー、
アネット・ベニング、ケイト・ウィンスレット、バーバラ・ウォルターズ
あんまし面白くないっすねぇ。
でも、グウェンとかけっこ~オモロイかっこしてたよ~な…気のせいかしら?




「妄想は控えめに、暴走はお一人で」

知り合いが一言呟いて去っていった、このイカシタ台詞は
どぉやら、“工学部・水柿助教授の日常”からの引用だったらしい。
じゃなきゃ、奴がこんな気の利いたこと言えるわけないよな。
ってか、これを読んでいたことがビックリ(’∀’;)
私も『星星峡』に載ってたのたまに読んでました。
面白いけど、話が脱線しすぎて体力がないと最後まで読めない小説だった(笑)

星星峡』とは…
幻冬舎の月刊のPR誌。
岩波の『図書』を思いっきり砕けさせた感じ。かな?
なんて言っても、幻冬舎ですからね┐(´ー`)┌
¥2000円で年間購読できるんで、かなり前から取り寄せております♪
昔は大手の本屋で無料配布してたけど最近は見かけないなぁ…
それなのに、幻冬舎のサイトには『星星峡』の申し込みページは一切なかった。
大手の本屋にもめったに置いてないPR誌を定期購読するには
後ろについてる振込取扱票がなきゃダメってことか?
どないせぇ~ちゅ~ねん(笑)
もぉ1つのPR誌の『ポンツーン』も読みたいのに…
さすが、アウトロー文庫の幻冬舎。「テキトー!」って感じがステキですね?

ワタクシ、あんまり恋愛小説とか読まないんですが
江國香織とか唯川恵とか普段読まないジャンルが読めたのも楽しかったです♪
今は小池真理子、澤田ふじ子、群ようこ、加納朋子なんかが連載中。
おっと、忘れるところだった!イタッチ こと ゲッツ板谷もね(笑)
どっぷりハマって長編小説を読む。って方より
ザッピングが好きな気の散りやすいタイプの方にオススメd(゚ー゚*)
毎月25日に発行らしいので、大手の本屋で探してみて下さいな。

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌





ぇ?たまじゃないって?
まぁ、気にしないで行きましょう。

先週買ったCD3枚今日やっと全部聴きました。
つ~か、せっかくバーゲンに行ったのにCDしか買わなかったのは
すべてデパート混んでて、しかもタワレコがWポントだったのが悪いんだ!(笑)


American Idiot / Green Day

3月のライブ、プレオーダーした勢いで購入。
でも、思ったよりヨカッタよ♪
rockin'on『2004年アルバム・オブ・ザ・イヤー』
ってだけはあるかな。力入ってる感じ。
しっかし、9分もあるパンク・オペラって
体力ないとき聴くと疲れますね…
iTMSでNO.1の“Boulevard Of Broken Dreams”ベタにけっこ~スキかも♪


Contraband / Velvet Revolver

US盤が憎きCCCDだったので無視してたのですが
日本盤は普通のCDだったらしい。早く言いなさい。
言わずと知れた、ガンズ×ストテンのこのバンド
どっちかって~と、音はストテンよりかも…
私はどっちにも大して思い入れはないんで
Velvet Revolverとして楽しめました♪
ソニマニ来るはず!観たいなぁ…
銀のローライズ過ぎるパンツ履いてて欲しい(笑)


Bringing Down The House / Wallflowers

Launch castで“One Headlight”かかってて久々に聴きたくなって買っちゃった♪
でも、“One Headlight”だけならiTMSで買えば
よかったんだ…と後で気付きました(-_-;)イイケド
日本ではイマイチ認知されてませんが
ボブ・ディランの息子・ジェイコブ・ディランのバンド。
渋い音でキライじゃなかったんだけど
最近見ないな…う~ん、私が観てないだけ?
ちなみに、“One Headlight”は田辺マモルの“プレイボーイのうた”の元の曲。
あそこまでパクルとはねぇ…最初に聴いたときカックンってなりましたよ┐(´ー`)┌
1度聞き比べて下さい!「変な日本語の詞つけただじゃん…」って言っちゃうから。




知り合いの「ジョニーはそんなに出てなかったよ」の一言で
スルーしていました(笑)

耳に残るは君の歌声

ユダヤ人の少女が激動の時代を渡り歩いてゆく様を
多くの歌曲と共に描いた大河ドラマ。
クリスティーナ・リッチ、ジョニー・デップ
ケイト・ブランシェット、ジョン・タトゥーロ…
キャストもけっこ~豪華。

ものすご~く波乱万丈。
でも、ものすご~くヘヴィな状況なわりに暗くなりすぎず
映像も綺麗だし、歌もよかったのにあんましグッとこなかったのは
全体に淡々としてるからかなぁ…?
別に、それが悪いとかじゃないんだけど…う~ん。

さて、ジョニーですが確かにそんなに出てなかった。
ショコラ”よりは出演時間は長いと思うけど、ほとんど喋んないんだもん…
もちろん、喋んなくててもイイ男はイイ男なんっすけどねぇ…
感情を表に出さないタイプより、あからさまにイヤな顔してるジョニーの方がスキ?
話題(?)の『泣き』のシーン…
あんまし萌えなかったです。
やっぱし、イヤな顔してるジョニーの方がスキ?

ネタバレですが…
イギリスに来ちゃったスージーを育ててくれた夫婦の捨て方、すごくアッサリ。
いくらイギリスに来る気がなかったからって…
いくら打ち解けてなかったからって…
学校出してくれて衣食住の面倒も10年ぐらい見てくれたんだからさぁ~
恩も恨みも末代まで覚えてるのがユダヤ人なんじゃないの??(笑)




Excite エキサイト : 芸能ニュース 70歳のプレスリー

1月8日はプレスリーの誕生日。
英スコットランドのセントアンドルーズ大の専門家チームが
存命なら70歳の古希を迎えているプレスリーの「想像写真」を作製したそうです。
ぅゎぁ…誰?コレ?

こんなオッチャンどこにでもいるよな…
つ~か、プレスリーは生きてるらしいしからな(笑)

皆さん、ドーナツ屋でこんなヅラっぽいオッチャンを見かけたら間違いなくホンモノです。
こっそり写真を撮ってゴシップ誌に売りつけましょうd(゚ー゚*)




昨年末にネットで海外からお買い物した商品が
最近パラパラと我が家に届いております。

もちろん、商品が届くと「騙されなかった♪」と嬉しいんですが
どれもビミョーに住所が違ってたりで…
今日届いたのなんて、住所の最後は切れてるわ、苗字が違ってるわ(笑)
日本のサイト通して買ったから、住所を英語に打ちなおしてくれた人が
漢字を読み間違えたんだと思うんだけどさ…
あれでよく外国から届いたね…と関心しております。

推理して届けてくれた宅配業者さんに感謝。

で、今日届いたのはO.P.Iのマニキュア3本。
アメリカでは$5なのに、日本で買うと1800円。
倍以上ってど~ゆ~コトだ?ゴルァァ!(`Д´メ)
と納得できないでいたら、1本800円で売ってるお店のサイトを発見。
よくネイルサロンに置いてあるO.P.I、欲しかったんだ~♪
艶のある綺麗な真っ黒と写真より黄色めのゴールドとパールっぽい白。
まだ使ってないけど、どれも綺麗で塗るのが楽しみ♪




トカゲの算数 1.2.3さんちで
“SOUTH PARK”のキャラクターを自分で作れるサイトを発見。

SOUTH PARK STUDIO ver.2

これは早速新キャラを作らねば!
と、いろいろ考えてみたんですがイマイチ思い浮かばかったので
とりあえず、自分を作って見ました♪♪

ハッキリ言って似てます。
我ながら、この出来ばえには満足(。-_-。 )
C太郎さんのも作ってみましたが、なかなかの出来。
もしかして、私って才能ある?(笑)
これでいつ“SOUTH PARK”から出演依頼が来ても大丈夫だな!!
トレイ・パーカーさん&マット・ストーンさん、ご連絡をお待ちしております。




レコ大&紅白の興奮もさめやらぬなか
こんな記事を見つけました。

3月8日はサンバの日!
マツケンサンバが東京ドームを占拠!


上様がファンとともに歌い踊る
『マツケンサンバII in 東京ドーム』
開催日は「サン(3)バ(8)」にちなんで3月8日。
当日は「サンバの日」として、ドームをサンバ一色に染めるそうです。

んで、気になるその内容は…
1部:派手で楽しい曲を中心にしたコンサート。
2部:観客参加型の『マツケンサンバIIカーニバル』!!
マツケンサンバIIの振付師真島茂樹氏の指導で、
グラウンド内の1万人と、スタンドの数万人が松平と一緒に歌い踊る。
2月には『マツケンサンバIIコンテスト』も実施。
優秀者や優秀チームが、3月にバックダンサーとしてステージ上で踊ることができる。

開場:午後4時30分 開演:午後6時30分 ※オープニングアクトあり
● 料金: ・スタンド席S(サンバ券付):6000円(税込)・スタンド席A:5000円(税込)
※スタンド席S(サンバ券付)購入者は第二部でグランドにおりてマツケンサンバIIに
参加することができます。なお、グランドにおりる際は係員の指示に従っていただきます。
● チケット発売:一般発売2月5日(土) 各プレイガイドで発売予定

真島茂樹って例の振り付けビデオに出てきた人よね??
生で指導を受けられるなんてステキすぎ?
『サンバ券付き』ってのがイイなぁ~
このオープニングアクトも激しく気になりますね。誰でしょう??

行かれる方、レポートよろしくお願いいたします<(_ _)>

余談ですが…
カラオケUGAには“マツケンサンバII”PVが入ってました♪
普通のバックで歌うと間奏が長すぎて飽きちゃうけどコレでは絶対飽きません。
もぉ、濃すぎて飽きてる余裕がない!(笑)
UGAが入ってるカラオケに行かれた際は是非?
あと、クレイジーケンバンドの“タイガー&ドラゴン”もオススメd(゚ー゚*)




そごう(西武)のおかいものクマの可愛さには毎回クラクラしていたのですが
今回のマペットのCMにはヤラれた…
白い子を赤い子が意味もなく噛むんだよぉぉぉ(T-T)
そごう行ったらエンドレスで流してて、つい足を止めて見入ってしまったぐらい…

★マペットクマちゃん
     (白・オレンジ2体セット/高さ30cm)【限定90個】
                        税込3,675円

密かに欲しいかった…
限定90個じゃもぉナイよなぁ(涙)

そごう冬市のサイトを見ていたら
『クマさんマペットのスクリーンセイバー』なるものを発見。
さっそく、DLして我がモノにしてやろうと思ったら
生意気にもミレニアムメンバーズ インターネットサービスってのに
登録しなきゃダメらしい…チッ、メンドクセェ('ε'*)
ボヤキつつイソイソ登録。
無音なのが変な感じもしますがアザトイぐらいカワイイっす(*´ρ`*)
あんまし使わないミレニアムカード持っててヨカッタ~♪
おかいものクマ萌え~な方は是非♪




新年早々、体を張った取材に行ってきました!!

メイド喫茶 KANON

アキバにあるってTVで観たことはあったんだけど
まさか、神戸にあるとは思わなかった…
しかも、2年も?!まだまだ神戸も知らないとこだらけだな(笑)

え~と、ですね…
メイド喫茶とは、メイドに扮したウェイトレスが給仕してくれる喫茶店。
アキバ系のココロのオアシスと言ったところでしょうか…

場所的にはゼンゼン普通のところにあるんだけど
店に入る時はかなり躊躇してしまいました…
だってだって、浮くのは目に見えてたし…客がクサそうだし…(/´Д`)/イヤァ~
しか~し、こんなことでメゲるようなヤワなyukizoちゃん御一行ではございません!!
勇気を振り絞って、明らかに浮いている3人組で潜入開始。

おかえりまさいませ、ご主人様!

うわ~!!!ホントに言われたよ(爆)
女子が同伴してても言ってくれるんですね…
もっと、猫耳(?)ついたようなフリフリの衣装を想像していたのですが
正月だからか、全員着物にエプロンでした。
これじゃ、和風喫茶と変わらない気が…(笑)
店内撮影禁止だったため、写真がUPできないのが非常に残念。

席に案内され、周りを見回すと
間違えて入ったらしき1組のカッポーと、『ホンモノの方々』が数組…
向こうもチラチラとコチラの様子をうかがってるご様子(笑)
うん、わかってる。
明らかに浮いてるし、面白がって潜入したのバレバレよね(’∀’;)

メニューは意外と普通で思ったより安かった。
私が注文したのは、1.5杯分のポット入りのコーヒーと
お菓子1個がついて¥550。ビミョーに安い。
味はまぁ、美味くもなく普通かなぁ…
普通の店と違うのは、ベルでメイドを呼ぶところと
食器にメルヘ~ンな天使がついているところと
砂糖がすべてハートなところぐらいでしょうか…
せっかくなので、1つ持って帰ってきました。
サイズは2cmぐらいでけっこ~大き目。
ワタクシ、こんなん入れたら甘くて飲めないっす。

以下、この店のサービスだそうです。
・小学生以下の小さなお子様にはオレンジジュースを無料でサービスしております。
・お会計時にKANONコインを差し上げております。
・テーブル横のコンセントはご自由にお使い下さいませ。
・インターネットの無線LAN環境を無料で提供させて頂いております。

小学生以下のお子様なんて来るんでしょうかねぇ?
下の2つは非常にアキバ系らしいサービスでステキ(ぇ?w)

会計の時にKANONコインと言うのを頂きました。
次回の来店の際に100円引になるコイン…
だそうです。
これが『萌え系の女の子』って言うやつですか??

いってらっしゃいませ!ご主人様!

店を出る際にもしっかり言ってくれました(笑)
ゴメンね。悪いけどご主人様は二度と帰らないわ。
あぁ~すげぇ疲れた・⌒ ヾ(*´ー`) ポイ




あけましておめでとうございます。

旧年中はマニアックブログにお付き合いいただき、まことにありがとうございました。
本年も一層のお引き立てのほど宜しくお願いいたします<(_ _)>





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 who cares?, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。