上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ジェイムス・ブラントのライブレポ書こうと思ってたんですが
Cたろうさんに「もしかして、デブ専??(笑)」とイジメられたので抗議のKornネタに変更!

yukizoはファットも必要以上のマッチョもガチムチも非常に好きくないんです。
今はあ~なってしまいましたが、ジョナサン昔は可愛かったんですよ?

Jonathan_Davis1.jpg
Jonathan_Davis2.jpg

Jonathan_Davis3.jpg
Jonathan_Davis4.jpg

最初の2枚は若すぎて反則な気もしますが、ね?ね?ジョナサン可愛いでしょ??
確かに、じわじわ丸くなってはいたけど、別にこれならデブ専じゃないでしょ??

ちなみに、ソニマニで見た2003年頃はこんな感じでした…

Jonathan_Davis_2003.jpg

ひ~ん。。。 隊長!yukizo、泣いてもいいでありますか??(;_;)
いゃぁ、今回のライブではこれより痩せててホント良かった…

でも、まぁ~いいや。yukizoさんジョナサン・ネタじゃそこまで動揺しないも~ん('ε'*)
スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽





korn2.jpg

4月20日、Kornのライブに行ってきました!
場所はZeppTokyo。今回のジャパンツアーはZeppTokyo3Daysのみだったので
わざわざこのために新幹線のって行ってきましたよ(笑)

数年前、ソニマニで見た生ジョナサンのあまりの異星人ライクなファットぶりに
ショックで眩暈がした記憶があるのですが、今回は少し痩せて地球人に戻ってました!
まだポッチャリではありますが、フェイスラインがだいぶスッキリしてましたよd(゚ー゚*)
もう前より遠い星の人になってたらどうしようかと思ったよ。ヨカッタヨカッタ。
フィールディもちょっと痩せてかっこよくなってたんですが、その分、マンキーが…
バンド内の肉の絶対量が決まってるのでしょうか?デビッドだけ無用にマッチョだったけど。

肉の話はおいといて、肝心のライブのお話。
オープニングアクトは10 Yearsでした。
今年のサマソニにも来るんだそうですよ。
曲も演奏も悪くなかったけど、思いっきり心ここにあらずでした。ゴメンナサイ。
ボーカルの黒十字架メイクはオモロカッタですが、いつもアレなんですかね?
検索した限りでは、顔に十字架描いてある写真は1枚もなかったけど…

さて、Korn!
ヘッドの脱退で多少のパワーダウンは仕方ないかなぁ…と思っていたんですが
なんのなんの!1曲目の“It's On”からMCなしでもぉ~飛ばしまくりでした。
初日“Tearjerker”のときに機材トラブルがあってジョナサンがブチキレたらしく
20日は“Freak On A Leash”に変わってました。私的にはコッチの方が嬉しかった♪
いやぁ~暴れた暴れた。数日前まで風邪で寝込んでた人間とは思えないぐらい(笑)
もうワケワカンナイ状態だったんですが、ラスト“Blind”のイントロで異変に気付きました…
「ん?あれ?あれ?胸がスカスカするぞぉ??」と。
そう、ブラのホックが完璧に外れ肩紐と汗で張り付いてるだけのヌーブラ状態に(爆)
直そうにも、後ろにも人きゅうきゅうだから手も入れられないし
いつから外れてたかはまったくもって不明。
でも、ここまで来るとオモロくてどぉ~でも良くなりますね♪
「アーユーレディィィー!!!!」の合図で思わず最後の一暴れ♪♪
意外と『ベロン』とはならいもんでしたよ(笑)
後で聞いた話では、友人も外れてアンコールに前思いっきり背中めくって直したらしいです。
Korn恐るべし(。-_-。 )

kilt.jpgどぉ~でもイイんですが…
ジョナサンのアディダスキルトの『下』がビミョーに気になります。
「パンチラを期待してた」みたいな書き込みをいくつか読みましたが
確か、キルトの下って何もはかないんだよね??(笑)

Korn | Official Site
{ 10 Years } Official Site

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽





更新がずいぶん遅くなってしまいましたが…
先週の木曜(20日)から日曜まで(23日)まで東京にプチ一人旅に出ていました。

DVC10058_M.jpg


今回の旅のテーマ(?)は「NO PLAN」。
つ~わけで、20日のKornライブ以外、特に予定らしい予定は立てていたなかったのですが
ナゼか数人の友人に同じ質問と同じ反応をされましたよ…

 友人 「yukizo、何時の新幹線で来るの?」
 私  「決めてない。」
 友人 「ぇ…? じゃ、何時頃来るの?」
 私  「ん~?夕方? 特に決めてない。」
 友人 「…yu、yukizoらしいね(苦笑)」

帰りの新幹線バージョンでもまったく同じ会話が…(笑)
なんで?なんで?旅行するときってみんなそんなに調べるもの??
新幹線なんてそこまで調べる必要ないじゃん。大阪-東京なんて10分に1本は出てるし…
んなもん、山手線の時刻表調べる並みにムダだと思うんだけどなぁ!('ε'*)

ホテルは初日にお台場の妙にゴージャスなホテルを取ってあっただけで
あとは友人んちに泊まるか、オールする?なんてゆるゆるな計画。
しかも、調子に乗って、帰る日さえ「土曜か日曜。そのときの気分で♪」とか言っていたら
友人に「ゴージャスなバックパッカー」というステキな称号を頂いてしまいました(。-_-。 )

 【20日】 ZeppTokyoでKornライブ!久々に命の危険を感じる。(ライブレポはのちほど)
       お台場の グランパシフィックメリディアンに1人ゴージャスにご一泊。
 【21日】 新宿と表参道をうろちょろ。表参道のアイスコーヒー1杯1000円に引く。
       夜、友人Kとカジュアルなフレンチ。泊めていただく。
 【22日】 夕方まで友人K宅でうだうだしてからお買い物。
       新宿のヴィレヴァンでダリ全画集をGET!!絶版なにのナゼに売っている!?
       夜、友人N&オネエな友人と待ち合わせ。
       二丁目初体験!延々続くハロプロ系カラオケにHPを激しく消耗する。
 【23日】 始発で友人Nの寮に帰り一眠り。
       夕方、軽く食事して友人と別れ、日付が変わる前にご帰還。

うはは、こうしてみると我ながら呆れるほどのゆるさだな。
冷静に考えれば、わざわざ東京でダリ全画集買って持って帰ってくる意味もわからないし(笑)
まぁ~私的には楽しい週末だったからOK♪OK♪
みなさま、お世話になりました。コレにこりずにまたよろしくですm(_ _)m


さて、今回の旅行で学んだことが2つ…

ヴィトンのボストンバッグでバックパッカーにはならないこと。
鞄自体が重すぎ。少し持って歩いただけで死ねます。
あぁ、マジでコロのついた軽いトランク買おう。あんまり旅行行かないけど。

ハロプロは新宿二丁目に支えられている。
今まで、「ハロプロなんて誰が買ってるんだよ…」と思っていたのですが
わかりました。二丁目の方々です。しかも、全員踊れるそうですよ。スバラシイ

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行





最近発見したこと…

Zebra.jpg


シマウマの下半身はヨコシマである。



zebres.jpg


以上。





遅ればせながら、Flickrのブログパーツ『Daily Zeitgeist』を設置してみましたん♪



「Flickrってなんじゃい…」という方はコチラをどぉ~ぞ→『はてな - Flickrとは
コレはFlickrにUPした写真をフラッシュに変換して表示してくれるツールなんですが
・Everyone's photos
・Your photos
・Your contacts' photos
・You and your contacts' photos
の4種類の設定があるみたいなんで、いろいろな使い方が出来そう。
(上は「Everyone's photos」、右サイドはyukizoの「Your photos」)

Flickr、ずいぶん前にSign upだけして放置してたいので
とりあえず、猫写真中心に、時系列無視で脈絡なくUPしてみました♪
snowmanの横がbeachかよ!などの苦情は受け付けません。
最近ゼンゼン写真撮ってないから、何か撮りに行きたくなりますたよ(ΦωΦ)
一眼レフ持ってお散歩にでも行こうかしらん♪

ちなみに、設置方法は…
FlickrにSign up。(Yahoo!に乗っ取られたのでUSのアカウント持ってたらそれでOK)
・写真をUpload。(しなくても『Everyone's photos』で使えますが…)
Daily Zeitgeistでどれを表示するか選んでコードをコピペ。
全部英語ですが、簡単なので是非♪
よろしければ、Flickrの方にもコメントもヨロシクです。もちろんニホンゴOKですよ(。-_-。 )

Flickr: Photos from yukizo
Welcome to Flickr!

テーマ:ブログパーツ - ジャンル:ブログ





ここ数日、けっこ~たちの悪い風邪で寝込んでおりました。
ぃゃ。風邪つ~より、Cたろうさんの『ミカン星人の呪い』をうつされた気がする…(恨)
デコポン食いすぎなんだYO!

まぁ、こんな楽屋ネタはさておき…
今回寝込んで何がツラかったって、音楽が聴けなかったこと!!
風邪で鼻が出るとすぐ中耳炎気味になる奴なんで、それ自体は平気なんですが
来週、KoRnだし…再来週、James Bluntだし…
耳をいたわる為にも自主的にiPodの使用を中止したわけですよ。
もぉ~それがツライのなんのって、アナタ…
熱で全身痛かろうと、セキが出ようと、多少息苦しかろうと、んなもん耐えられるさ。
でも、シンド過ぎて眠れない状態での無音なんてもぉ~拷問(;_;)

…と言っても、聴かなかったのなんて、ほんの2日間だけだけど。

ぃゃぁ。改めて、重度の音楽依存症であることを自覚しましたねぇ~
禁断症状で、ゾンビや正体不明の敵と戦いながら三宮を逃げ回る夢までみちまいましたよ…
我ながら、もぉ~ちょっとヤバイかな…と。まぁ~今に始まった事ではないけど(。-_-。 )

しかし、ナゼKornのライブの前になると風邪引くのでしょうねぇ?もしかして、相性悪いの??
ソニマニんときなんて前日39℃、当日38.5℃でしたから。もちろん、行ったけどさっ(笑)
今回はライブだけじゃなく旅行もかねてるわけだから、ホント早く治さなきゃ…
つ~わけで、来週末に東京にまいります。皆様、どうか遊んでやって下さいませm(_ _)m


Twisted Transistor - Korn

スヌーピーの不気味さがなんとも言えずス・テ・キ
でも、ぶちゃけこのバンドだったら新幹線使ってまで見には行きません(笑)

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽





BrokebackMountain.jpg

原題 : Brokeback Mountain (2005・米)
監督 : アン・リー
製作総指揮: ラリー・マクマートリー 、ウィリアム・ポーラッド 、マイケル・コスティガン 、マイケル・ハウスマン
原作 : アニー・プルー
脚本 : ラリー・マクマートリー 、ダイアナ・オサナ
音楽 : グスターボ・サンタオラヤ
出演 : ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール、ミシェル・ウィリアムズ、アン・ハサウェイ
解説 : 保守的なアメリカの西部で、20年以上にも渡って男同士の愛を貫いた2人の“普遍の愛”を描く人間ドラマ。2005年のヴェネチア国際映画祭で最高賞の金獅子賞を受賞したほか、数々の映画賞にノミネートされている話題作。主演はヒース・レジャーとジェイク・ギレンホールが20歳から40歳までの年齢も繊細に表現した演技を見せる。監督は『グリーン・ディスティニー』のアン・リー。ブロークバックの山々を美しく映し出した映像にも注目。

ストーリー : 1963年の夏。ワイオミング州のブロークバック・マウンテンでイニス(ヒース・レジャー)は羊番の仕事を始める。たまたま一緒に組んで仕事をしていたジャック(ジェイク・ギレンホール)との間に友情が芽生えるが…。(FLiX)

日曜、レイトショーで観て来ました。
この時代の保守的なアメリカ西部、特にカウボーイに同性愛なんて超ご法度。
どんなに愛し合っても一緒に生きていくことは出来ない…
でも、別れることも出来ない…
そんな切な過ぎる2人と、それに気付いていも気付きたいくない妻や家族
そんな1人1人のどうしょうもない『切なさ』と、ブロークバックマウンテンの大自然が
静かに丁寧に描かれている、ひたすら切ない映画でした…

泣きはしませんでしたが、ラストにはちょっとウルっときました。あぁ、切ない。切な過ぎるよ…
空海が唐から男色を持ち込んだ国に育ち、クリスチャンではない(幼稚園はプロテスタントだったけど同性愛が罪だと教わった記憶はない)、しかも、リアルにゲイの友人がいる私としては、「愛し合ってるならいいじゃん。ほっといてやれよ…」としか思えないのですがねぇ…う~ん。

『ゲイのカウボーイ』ってことで話題になってますが、よっぽどのゲイ嫌いじゃないかぎり
相手がたまたま同性だったってだけの『普遍的な切ないラブストーリー』として
受け入れられる方が多いんじゃないでしょうか?
まぁ、アカデミー賞の審査員には作品賞程は受け入れられなかったみたいだけど…

ブロークバック・マウンテン原作は80ページぐらいのめっさ短い短編小説なんだそう。
ちょっぴり読んでみたくなったかも…
ブロークバック・マウンテン 集英社文庫(海外)
E・アニー・プルー (著), 米塚 真治 (翻訳)

以下は少々ネタバレとちょっと違う話です。
 




kyoちゃんもやっていた、今話題のソフト成分解析』をやってみました!
半角と全角でも変わってけっこ~面白い…


yukizo(半角)の成分解析結果 :

yukizoの60%は税金で出来ています。
yukizoの26%は犠牲で出来ています。
yukizoの7%は白い何かで出来ています。
yukizoの7%は白インクで出来ています。
(゚ρ゚)ノ先生!「白い何か」って何ですか??
しかし、私の60%は税金だったとは…。 んなもん払ってたっけなぁ?(笑) 


yukizo(全角)の成分解析結果 :

yukizoの64%は心の壁で出来ています。
yukizoの17%は赤い何かで出来ています。
yukizoの17%は電波で出来ています。
yukizoの2%は成功の鍵で出来ています。
なんかコッチの方があたってる気がする(笑)
「赤い何か」はわかるな…ヴァンパイア大好きだし(。-_-。 )


who cares?の成分解析結果 :

who cares?の56%は鉛で出来ています。
who cares?の34%は魔法で出来ています。
who cares?の10%は大人の都合で出来ています。
あはは!10%は「大人の都合」なんだ!!34%は「魔法」ってのもなかなかに♪
でも、『?』を外すともっとイイ感じだったりして…


who caresの成分解析結果 :

who caresの55%はハッタリで出来ています。
who caresの14%は税金で出来ています。
who caresの10%は知識で出来ています。
who caresの9%はやらしさで出来ています。
who caresの8%は血で出来ています。
who caresの2%は毒電波で出来ています。
who caresの1%は白い何かで出来ています。
who caresの1%は電波で出来ています。
ぶはは!大変!「55%はハッタリ」だってバレてる!!(爆)
「やらしさ」が9%しかないのは残念ですが、「毒電波」は発しているようで何よりです。
やっぱ、8%は「血」で出来てるんだ♪さすが、ワタクシのブログ♪♪
で、「白い何か」ってなんだろう??

話題なだけあって、なかなかオモロイですね。また後で何かやってみよ~っと。

【追記】
ユキゾーの成分解析結果 :

ユキゾーの64%は毒物で出来ています。
ユキゾーの20%は月の光で出来ています。
ユキゾーの8%は睡眠薬で出来ています。
ユキゾーの2%は血で出来ています。
ユキゾーの2%は電波で出来ています。
ユキゾーの2%は根性で出来ています。
ユキゾーの1%は知恵で出来ています。
ユキゾーの1%は電力で出来ています。
ゴ、ゴスくせぇ…


成分解析 Ver0.1A





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 who cares?, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。