上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




超久々更新!!

数日前、アホなもん予約しちゃった(。-_-。 )

300 <スリーハンドレッド>  デラックス・エディション (ヘルメット付限定BOX) (Amazon.co.jp/HMV限定商品)
300 <スリーハンドレッド> デラックス・エディション (ヘルメット付限定BOX)

内容紹介
300人 VS 1,000,000人、真っ向勝負!

マトリックスを超える“新”映像革命、ここに誕生!-Pete Hammond, MAXIM

ヘルメット、小冊子(36ページ)、ポストカード(4枚)付

フランク・ミラー(『シン・シティ』)のグラフィック・ノベルを基に、レオニダス(ジェラルド・バトラー)率いる地上最強と謳われた精鋭300人のスパルタ軍が、クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)率いる桁違いの軍力を誇るペルシア軍の巨大軍勢を迎え撃った “テルモピュライの戦い”を活写し、迫力のライブアクションと斬新なCGIアニメーションを融合し、新たな映像革命を起こした!人類史上最強の男たちの勇姿を描いた、衝撃の歴史スペクタクル超大作!
R-15指定作品
* 一部、残虐なシーンが含まれます、ご了承ください。
* 本編にテロップが無いため、吹替用字幕はありません。

特別映像
事実か、フィクションか
スパルタ軍とは? "300"の戦士たち
フランク・ミラーと仲間たち
メイキング・オブ・"300"
フォトモンタージュ
未公開シーン集 監督ザック・スナイダーによるイントロダクション付き
ビデオジャーナル
・プロダクションデザイン
・衣装
・スタント・ワーク
・レナ・ヘディー
・グラフィック・ノベルを映像化
・ジェラルド・バトラー
・ロドリゴ・サントロ
・スパルタ式トレーニング
・スパルタの文化
・撮影現場より:メイキング
・映像技術
・様々なキャラクター

THIS IS SPARTAAAAAAAAAAAA!!!!
Amazon.co.jp/HMV限定商品レオニダス王のメット付き(笑)
HMVでは早々に『限定盤の為完売しております。申し訳ございませんがご注文いただけません。』になってましたが、今見たらAmazonでも購入ボタンなくなってたんでどっちも完売したみたいです。
確かに、マニア心をくすぐる映画だもんなぁ~
つ~か、オイラなんて先行上映のレイトショーの最前列で見ちゃったもんね(爆)

9月26日頃に届くそうなので、我が家の『フンドシ漢祭り』に参加したい方はご連絡ください
スポンサーサイト

テーマ:DVD - ジャンル:映画





D1000034.jpg

サマソニ2日目。
本日はちゃんと時間通りに目覚めて、遅刻しませんでした!拍手(え?当たり前?)
なんですが、「意外と近かったから別にいいよ。」とこの日もウチの前まで迎えに来てもらえることに。マジで感謝感謝。goe兄さん、ありがとぉ~

DOPING PANDA
 ↓
OK GO
 ↓
30 SECONDS TO MARS
 ↓
THE GOO GOO DOLLS
 ↓
INTERPOL
 ↓
FALL OUT BOY
 ↓
GWEN STEFANI
 ↓
MODEST MOUSE
 ↓
TRAVIS

DOPING PANDA
ダンスステージ、スゴイ狭いから規制掛かるよ。と言われたので、かなり早目に行きました。案の定、開演前には人ぎっしりで規制かかってました。朝イチからビール飲み飲み踊りまくり♪けっこ~短かくて30分ぐらい?でしたが楽しめました。

OK GO
やっぱ、ルームランナーはあるの?あの見事なフォーメーションなダンスはするの?とかなり期待していたOK GO。メンバー全員スーツ姿で普通にステージで演奏してました。残念。でも、あの暑さの中であのカッコはクレイジーよね?けっこ~楽しかったですが、何故か『Million Ways』をやってくれず、ライブ後ダンスをマスターして来てた4人組が悔しげに披露してました(笑)

30 SECONDS TO MARS
さすが、『ハリウッド時間』って感じに軽く押し気味でスタート。
真っ白なスーツに身を包み、ギター演奏しながらグルグル回転するジャレッド。
ぶっちゃけ、あんまし声出てないし、あまりの「オレ、カッコイイデショ?」的なたたずまいに最初は軽く引いてたんですが、イキナリ歌え!と客の中に飛び込んで、案の定もみくちゃにされて身動きとれなくなり「ho...hold on hold on hold on hold on...」とマジで焦ってる彼の姿に「あ、な~んだ、単にバカなんじゃん」とちょっとキュンとしてしまいました(。-_-。 ) そっからはもう、無意味に将校のような帽子をかぶろうと、クルクル回ろうと、何をしようと『萌え』。ある意味、ナイスキャラっす!(笑)

THE GOO GOO DOLLS
ジャレッドの『ハリウッド時間』のせいでもう始まってました。でも、カワユカッタから許す。
なんか懐かしい~♪やらないんじゃないか?と言われてた『Iris』まで聴けて嬉しかったです。つ~か、どおでもいいんですが、最近voの顔『ミッキー・ローク化』してませんか?2コ目のブロックぐらいで観たんですが、肌の質感までは肉眼では確認出来なくてちょっと残念でした(笑)

INTERPOL
1人、フローズン・パイン・マルガリータ(これ美味かった)飲み飲み、ソニックステージで涼みつつまったり鑑賞。そう言えば、数年前も同じような見方した気がする。ダークでよかね~

FALL OUT BOY
INTERPOLと少しかぶってたので、途中から観ました。いやぁ、客が若い!この日のスカイステージは後、ELLEGARDENとSUM 41だったのでなんかもう10代パワーで。。。もちろん、ホルモンの客ほど下品に暴れちゃいなかったけど、なんかムリ(爆)しかも、終わりがけから、人増える増える。
まぁ、オイラ的にはdance♪dance♪とか小躍りできたからいいや・⌒ ヾ(*´ー`)

GWEN STEFANI
これまたかぶってたので、途中から。しかも、スカイステージの若さに圧倒されて、オーシャンステージの後ろのJTのブースで思わず一服してたし(笑)
気を取り直して、2コ目のブロックの左側に移動。実は『ハラジュクガールズ』がどれだけ老けているのか見てみたい・・・なんて不純な動機だったんですが、さすがはグエン姐さん。ショーとして完成度が高くて、予想以上に面白かったですよd(゚ー゚ *)
「we love you japan!!!」連発。うんうん、大丈夫。多分、みんな知ってますよ、姐さん(笑)

MODEST MOUSE
次のTRAVISで規制かかるのを警戒して、早目に前の方へ。でも、ホントあんまり人いなかったから物凄く楽に観れました。そんなに曲知らなかったんですが、独特な雰囲気予想以上に良いライブでした。なんか、上手く説明出来ないので、以下引用『マルチ・プレイヤー集団、モデスト・マウスは、フォーク、ジャズ、カントリー、パンクなどの幅広い要素が混在する素晴らしいバンド。知的でハイ・センスな彼らの魅力がたっぷりと詰まっている。(「CDジャーナル」データベースより)』

TRAVIS
てっきりバリバリ規制かかるのかと思いきや、MODEST MOUSE終わっても普通にスカスカ。開演ギリギリになって、やっと少しなんとか人が詰まってきたかなぁ~ってぐらいでした。後ろの方は言うまでもなく、前のブロックでまで寝てる人とかいたし。みんな、どこいったんだ?(笑)
「今年の夏はシンミリ美メロでしめるか~」と思ってたんですが、ふたを開けてビックリ。
なんなの?この楽しさ?!TRAVISのライブがこんなに楽しいとは思ってませんでした。
もちろん、美メロなのは言うまでもないんですが、妙にお調子モンなノリとアットホームな一体感。いやぁ~まさか、TRAVISのライブであんなにジャンプしまくって気持ち良い汗かくなんて、誰が想像してたよ??どの曲のPVもなんか『変』なだけのことはあるね(笑)
アンコールまでやってくれて、メンバー全員が肩組んでアコギの『Flowers In The Window』を皆で歌ったときなんてもう、なんかhappy過ぎ!またTRAVISのライブ行きたいなぁ~
「またすぐ来るよ~」みたいなこと言ってたけど、リップサービスかしら?単独あったら行こ~っと。

D1000032.jpg


そうそう、グエン姐さんの後、またオアシスにフローズン・パイン・マルガリータを買いに行ったらMTVのVJ BOOと遭遇!ガッツリ握手してもらいましたその時ちょうどムーディ勝山の声がしたので、BOOと一緒にムディ見に行こうとしたのに途中で終わっちゃってちょっと残念。BOOと一緒にムディ見れたらかなり貴重な体験だったのにね(笑)

今年は、命がけで観たいバンドってのはいなかったので「夏フェスを楽しむ」をテーマに掲げて(大袈裟)たんですが、もうゼンゼン予想以上に楽しめました。
舞洲、ステージの移動も意外と楽だったし、仮設じゃない涼しくて空いたトイレもあったし、砂埃と直射日光以外は南港より良かったかも。
バスの停留所になってたとこ砂埃も、タクシー待ちの列もかなりかアリエナかったみたいだけど。。。

来年も、再来年も、気合が続く限り絶対行くぞ!!

ちなみに、今年のyukizo的ベストアクトはTRAVISです。楽しすぎ。

SUMMER SONIC 07 @Osaka-Maishima (8/11/2007)

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽





真夏の恒例行事、サマソニ。今年も参戦!

D1000018.jpg

サマソニ1日目。
今年は大阪会場が南港から舞洲になったので、友人の車に乗っけてってもらうことに♪
なのに、朝7時半に三宮でピックアップしてもらう予定が、起きたら7時過ぎ(爆) しかも、Cたろうさんからの電話で起こされるしまつ。。。もう絶対ムリ!と頭真っ白になりながら大急ぎで仕度し、どうしょうもないつ~ことで、ウチの部屋の前まで迎えに来ていただいてしまいました。。。ゴメンナサイ。
意外なほど高速もチケットとバンドの交換もスムーズでサカナクションには余裕で間にあったので、全員にランチおごってなんとか許してもらえました(...i hope)が、あれでもぉ~ちっと高速混んでたり、チケット交換が遅かったりしたて遅れてたらもう二度と遊んでもらえなかったよね?
毎度毎度本当に申し訳ない
本当に優しい友人達を持った事に感謝しております。

サカナクション
 ↓
マキシマム ザ ホルモン
 ↓
HINDER
 ↓
THE FRATELLIS
 ↓
BLOC PARTY
 ↓
MANIC STREET PREACHERS
 ↓
KASABIAN
 ↓
ARCTIC MONKEYS

サカナクション
ぶっちゃけ知りませんでしたが、けっこ~いい感じでした。間に合ってホントに良かった('∀' ;)

マキシマム ザ ホルモン
ナヲちゃんの枕営業が功を奏し2年連続出場。去年は規制がかかって観れなかったので、今年は早めに行きました。真ん中より前目(1/3ぐらい)の位置にいたので、みんな暴れる暴れる。途中、砂埃でステージが観えなかったぐらい(笑)
ちなみに、私も含め友人全員ホルモングッズをガッツリ購入(。-_-。 )キサマラ、ブッイキス

HINDER
ホルモンとちょっと時間がかぶってたので、急いで行ったのにもう始まってました。でも、意外と人少な目だったので、普通に前の方で観れました。やっぱ、日本じゃこの手のバンドはあんましウケないんですかねぇ?歌も演奏も良いのにね。『Lips Of An Angel』一緒に歌ってオイラ的には満足♪

THE FRATELLIS
カキ氷食べ食べ、やや後ろの方で観ました。けっこ~人も入っててカワユクノリノリな感じでした。
bara bap bara ra ra bara bap bara ra ra ra...♪

BLOC PARTY
あまりの暑さに前ブロックの横の方で座り込みながら聴いてました。噂どおり、そんなに歌も演奏も上手くはなかったけど、きっともっと元気な時に前の方行ったら楽しかっただろうなぁ~と。残念。
どぉ~でもイイけど、ケリーのマラソン選手のようなカッコはなんだったのかしら?(笑)

MANIC STREET PREACHERS
前ブロックの右側で観ました。ジェームス、一時より痩せたよね(笑)
フェスらしいBest的な選曲で、確かに野外で観るマニックスも良かったけど、あんな日のあるうちに観るのはモッタイナイ感じでした。違うステージのトリor一個前ぐらいでも良かったのでは??

KASABIAN
マニックスから動かずそのまま観ました。彼らのライブを観るのは2~3回目なんですが、前より断然スケールアップしてる感じでしたよん。そして、相変わらずオ・ト・コ・マ・エ
つ~か、でも彼らのMCがあんまし聞き取れなくて、オイラは軽く凹みました。
まぁ~リアム程じゃなかったけどさ(笑)

ARCTIC MONKEYS
KASABIANで抜けた人がいたおかげで、横の柵にひじ付きながら楽ぅ~に観れました。
別に歌も演奏も悪かないけどさ、去年のメタリカの2時間半とかと比べちゃ可愛そうだけど、やっぱ、メインのトリにはぜんぜん役不足よね。まぁ~そう言いたいがために観たようなもんなんですが(爆)
でも、けっこ~前の方だったので周りはけっこ~盛り上がってましたよん♪

D1000027.jpg


毎年、南港ではメインステージからはろくに見えないは、数は少ないは、タイミング最悪だわで存在意味がなかったラストの打ち上げ花火。今年は、スゴイキレイにバッチリ見えました!

SUMMER SONIC 07 @Osaka-Maishima (8/12/2007)

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 who cares?, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。