上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




まったくのギャロ目当てでレンタルしてしまいました。

ニューヨーク・セレナーデ

ヴィンセント・ギャロ主演のラブロマンス。
ストーリーは…
金も地位も名誉も手に入れた人気司会者が
一番大切なのは元彼女だと気付いて
元彼女に会いにニューヨークへ行く…。
そんな、超アリガチな展開なんだけど

出てくる人がみんな普通にクレイジーで思ってたより面白かった♪
何より、このダメ男な壊れ方は“バッファロー'66”のビリーに近いかも…
まぁ~あそこまでは行かないけど、ギャロはダメでナンボだよね(*´ρ`*)

劇中、「チャールズ・マンソンみたいだ」って言われてたのに妙にウケてしまいました。
ギャロまでマンソンだったのか(笑)

コートニー・コックスは“フレンズ”のイメージが強すぎて
何やってもモニカに見えるよ(笑)
“フレンズ”もそろそろ、あちゃらでは終わりそうだけど…
あぁ、続きが観たい!!また地上波で放送しないかなぁ…



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 who cares?, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。