上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「妄想は控えめに、暴走はお一人で」

知り合いが一言呟いて去っていった、このイカシタ台詞は
どぉやら、“工学部・水柿助教授の日常”からの引用だったらしい。
じゃなきゃ、奴がこんな気の利いたこと言えるわけないよな。
ってか、これを読んでいたことがビックリ(’∀’;)
私も『星星峡』に載ってたのたまに読んでました。
面白いけど、話が脱線しすぎて体力がないと最後まで読めない小説だった(笑)

星星峡』とは…
幻冬舎の月刊のPR誌。
岩波の『図書』を思いっきり砕けさせた感じ。かな?
なんて言っても、幻冬舎ですからね┐(´ー`)┌
¥2000円で年間購読できるんで、かなり前から取り寄せております♪
昔は大手の本屋で無料配布してたけど最近は見かけないなぁ…
それなのに、幻冬舎のサイトには『星星峡』の申し込みページは一切なかった。
大手の本屋にもめったに置いてないPR誌を定期購読するには
後ろについてる振込取扱票がなきゃダメってことか?
どないせぇ~ちゅ~ねん(笑)
もぉ1つのPR誌の『ポンツーン』も読みたいのに…
さすが、アウトロー文庫の幻冬舎。「テキトー!」って感じがステキですね?

ワタクシ、あんまり恋愛小説とか読まないんですが
江國香織とか唯川恵とか普段読まないジャンルが読めたのも楽しかったです♪
今は小池真理子、澤田ふじ子、群ようこ、加納朋子なんかが連載中。
おっと、忘れるところだった!イタッチ こと ゲッツ板谷もね(笑)
どっぷりハマって長編小説を読む。って方より
ザッピングが好きな気の散りやすいタイプの方にオススメd(゚ー゚*)
毎月25日に発行らしいので、大手の本屋で探してみて下さいな。

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌






イカした台詞のその本は読んだことも聞いた事もなかったです~。
umIにはなんとなく手元にあっても読みきる事ができなそうな本だな~
でも妄想は控えめに暴走はおひとりで・・・なんて冷たい人ぉ~。
あたしが言われたら状況によってだけど70%泣くと思う(笑)暴走はおひとりでってゆうくらいなら 妄想はご自由にに変えて欲しいわ。
By umI
【2005/01/13 00:45】 URL | umI #79D/WHSg[ 編集]
umIさん
“工学部・水柿助教授の日常”は森 博嗣の「それ自分でしょ?」って小説です。
ぜんぜん冷たいとかそんな感じじゃないですよ。
むしろ、クドイです!
内容は軽いのに脱線が激しくて激しくて(笑)
妄想はご自由に。ってのもイイですね♪
【2005/01/13 03:56】 URL | yukizo_m #79D/WHSg[ 編集]
そうなんだ♪誤解してしまってごめんなさいっ!機会があったら(見つけたりしたら)よんでみようかなぁ^^
By umI
【2005/01/13 07:30】 URL | umI #79D/WHSg[ 編集]
umIさん
そんな大した話ではないですが(失礼)、時間つぶしには楽しい感じですよ♪
【2005/01/13 19:12】 URL | yukizo_m #79D/WHSg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 who cares?, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。