上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ピストルオペラ”なんかよりずっとイイ!!
とCたろうさん&chiering-ringさんのオススメ

ツィゴイネルワイゼン

内田百間原作の“サラサーテの盤”を、田中陽造が脚色し、
鈴木清順監督が独自の感性で解釈、映像化した名作。
1980年の日本アカデミー賞、ブルーリボン賞、
キネマ旬報賞、なんかを受賞。
当時はドーム型移動映画館『シネマ・プラセット』ってので
製作・上映されたらしい。

思ったより、ワケワカラナくもなく面白かった!
確かに、“ピストルオペラ”よりずっとイイかも。
原作・脚本がしっかりしてるってだけじゃなく、なにより役者の力量が違うな(^_^;)
原田芳雄って苦手なタイプだけど、あの役はあの人しか出来ない感じ…
でも、原田芳雄だけ賞取ってないらしい。そのまま過ぎたのか?(笑)
鎌倉のレトロなあやしい雰囲気もとてもステキ。

以下、ネタバレ。

あのオチ…って言うか、ラストシーン。
生と死の境界線の曖昧な感じ…
浜辺に置かれた花いっぱいの小船…
あれ?どっかで観たことが…?と思ったら
解説に『ジム・ジャームッシュにも影響をあたえた。』って書いてありました。
やっぱ、そぉ~だ!
私の愛する“デッドマン”のラストだ!!
“デッドマン”はインディアンのアニミズムからめて淡々としてるから
あんなアヤシイ艶かしさなんてないけど
ジム・ジャームッシュが鈴木清順の影響受けてるってのはわかるなぁ…
ちょっと感動。好きな映画の元ネタってわかるとちょっとウレシイ。
ってか、なんで“デッドマン”のDVD廃盤なのさ??('ε'*)

どぉでもいいけど…
DISCASもTSUTAYAも“ツィゴイネルワイゼン”を
『邦画:ホラーSF』に分類するのはどぉかしら??
まぁ、幽霊らしきものは出てくるし、麿赤兒だけで十分ホラーだけど(笑)
でも、SFは??空想科学は一体何処に??





鈴木清順の映像美はどこか退廃的でいいですよねぇ。
わたくしはこの1本で原田芳雄に惚れました(笑)
鈴木清順監督作品では陽炎座もオススメです。
【2005/02/09 14:40】 URL | sak161 #79D/WHSg[ 編集]
sak161さん
ですよねぇ、退廃的で官能的で…
原田芳雄に惚れちゃったんですか!苦労しそうですよ?(笑)
私はちょっと苦手です(^_^;)
“陽炎座”もチェックしてみたいと思いま~す♪
【2005/02/09 19:00】 URL | yukizo_m #79D/WHSg[ 編集]
デッドマンのラストと?ほほ~すっかり忘れてました(/∇\*)
これはもう一度両方見比べてみる必要がありそうです。
ちなみにデッドマンのDVD持ってます(。-_-。)
なんで廃盤なんでしょね??
【2005/02/11 01:01】 URL | chiering-ring #79D/WHSg[ 編集]
chiering-ringさん
“デッドマン”とまったく一緒ってわけではないんですが、
『ジム・ジャームッシュにも影響をあたえた。』って言われれば
ナルホド!って感じでした。
DVD持ってらっしゃるんだ!イイナ(;_;)
“ゴーストドッグ”とのツインパックんときも買おうか悩んでたら
いつの間にかなくなってました…
“デッドマン”だけでも再発売しないかなぁ…
【2005/02/11 02:20】 URL | yukizo_m #79D/WHSg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 who cares?, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。