上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




禁制の酒、アブサン正式解禁=19世紀から欧州で大流行-スイス

中毒性があるとして、発祥の地スイスで約1世紀にわたり禁止されていた
蒸留酒「アブサン」が1日、正式に解禁された。
19世紀から20世紀初頭にかけてフランスを中心に欧州で大流行し、
ランボー、ボードレール、ゴッホら詩人、画家のインスピレーションの源になったとも
いわれるが、幻覚症状を起こすなどとして、各国で非合法化された。
しかし近年「科学的に見て問題ない」と結論付けられ、再び市場に出ることになった。


なんですと!?アブサン解禁ですと!?
『死ぬまでに1度は飲みたい酒No.1』
アブサンが解禁となりゃスイスに行くしかない!
こぉ~なったら、ついでにオランダのコーヒーショップにも行ってやる!!

などとワケワカラナイ興奮しながら検索したら出るわ出るわ…
なんだよ、アブサンって日本で普通に売ってるんじゃん(笑)
楽天にまで売ってるなんて、ちょっと興醒めだわ('ε'*)

と言いつつ、値段も3000~4000円だし1本買ってみようかな…
そんなわけで…
アブサン・パーティーしたい人、緊急募集!
でも、耳は切り落とさないようおねがいします。後で掃除が大変そう。





最近では、毒性の要素を排除して売っていたのでは?
今回、正式に解禁された、というのは、
以前と全く同じ製法で作られたものなんでしょうか?
それともやっぱり毒性を抜いて???
どうなんでしょうね。
【2005/03/02 07:59】 URL | ciaoamiko #79D/WHSg[ 編集]
あの、わたくし、耳ありません、だから大丈夫です(笑い
一度仕入れてみますわ(脅かしました?スイマセン、ペコーリ、爆)
【2005/03/02 09:21】 URL | volnay007 #79D/WHSg[ 編集]
「フロム・ヘル」で代表的な飲み方が、再現されてましたね。・・・もちろん観てるか(笑。ボクはぺルノーしか飲んだことがありません。
【2005/03/02 19:08】 URL | forest-sea #79D/WHSg[ 編集]
ciaoamikoさん
どぉ~やら、日本ではニガヨモギに含まれるTHUJONEを10PPM以下に
押さえればOKっていうEC基準をクリアしてるのが売られてるみたいです☆
でも、スイスで解禁されたのがどぉ~なのかは調べても載ってませんでした…
その辺をちゃんと書いといてくれないと困りますよねぇ('ε'*)
もし、ホンモノだったら個人輸入しちゃおうかな(笑)
volnay007さん
oh!芳一さんでしたか!
それは血まみれの床を掃除する手間が省けて助かります(笑)
forest-seaさん
密かに“フロム・ヘル”DVD持ってます(。-_-。 )
アブサンは私が買っときますから
アヘンチンキはforest-seaさんが調達してきて下さいね?
【2005/03/03 02:43】 URL | yukizo_m #79D/WHSg[ 編集]
手にはいらないっつーの!
【2005/03/03 13:02】 URL | forest-sea #79D/WHSg[ 編集]
forest-seaさん
気合だ!気合で手に入れるんだ!
【2005/03/04 01:35】 URL | yukizo_m #79D/WHSg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


幻の酒、「アブサン」。実はマンガ「あぶさん」の名前の由来でもあるそうで。... あほっしぃのモノゴコロ。【2005/03/05 22:40】
こんにちは、”ゴッホ”でTBさせていただきます。ゴッホの甥の孫で、映画監督のテオ・ヴァン・ゴッホが昨年の11月に暗殺された... いんちょー奮闘記【2005/03/06 20:31】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 who cares?, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。