上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




先日の記事にも書いた、『死ぬまでに1度は飲みたい酒』アブサン。
ついにGETいたしましたよ♪

1915年にフランス政府が製造・販売を全面禁止したのを最後に
“幻の酒”となってしまった『ABSINTHE』。
ニガヨモギの成分で大麻と同じような作用があると言われているツヨンを
10ppm以下に抑えればOKというEC基準で数年前から復活していたのだそう。
それまでにあったのは、密造品か代用品のペルーノぐらいだったらしいけど
今では楽天でまで売られてるんですって… ハヤクイッテヨ!('ε'*)

で、どうせ買うなら代用品やEC基準ヘタレ・アブサンなんてイヤじゃないですか?(笑)
いろいろ調べた結果、チェコアブサン ストロングってのが欲しかったんだけど
何処も売り切れ…みんな考えることは同じなのね。
他に気合の入ったのないかなぁ~と探したところ、コレにたどり着きました。

ヴェルサント・ラ・ブランシュ
 19世紀の芸術コミュニティに絶賛されたアブサンの復活を目指し、
 レシピとリキュールに関する書物を参照にしながら造ったメーカーです。
 このアブサンは、スイスのレシピにより復活した、アブサンがまだ緑色の飲み物ではなく
 ジンのような透明のスピリッツだった頃のアブサンです。
 ニガヨモギをメインに20種類の薬草が使われ、色素、香料、砂糖を一切使用していない
 言わば、100%ナチュラルのアブサン。

緑じゃないのは残念だけど、無添加でツヨンちゃんは30ppm over。素晴らしい?


さっそく飲んでみました♪左がストレート。右が水割り。

まずはストレート。
アルコール度数57%なはずだけど
妙に甘くてスパイシーであんまり度数を感じません。
砂糖入ってないのにこの甘さは甘草?
そして、後口の悪いミント味…
この味知ってるぞ、なんだっけ??

軽く水割り。
見事に白濁。化学反応だ!なんかウレシイ(笑)
さっきより変な味か薄まって飲みやすくなりました。

ハッキリ言って、変なお味。
コレと似てる味わかった、マウス・ウォッシュだ|||(-_-;)||||||

ランボーもロートレックもゴッホもこんな変な味の物が好きだったのか…
と、ちょっぴり感慨にひたりつつ、一応、正しい飲み方もしてみました。

氷とアブサンの入ったグラスに
スプーンを置き、角砂糖の上から水を注ぐ。
(穴あきスプーンがないので普通ので代用。)

おいしいじゃん!
この変な味に慣れたってのもあるかもしれないけど
さっきより変なクセが減ってる!
これならみんなが中毒になったってのも少しは…
正直、酒自体の味としては日本酒や焼酎の方が
ゼンゼン上だと思うけど(笑)

さて、酔い心地ですが…
そんなに大量に飲んでないんで、耳は切りたくなりませんでしたd(゚ー゚*)
でも、普通のアルコールで酔ったときとはちょっと違う感覚はあったような…
とりあえず、ヤル気がなくなりました。なんだか退廃的な気分(ぇ?元々?)
これがプレシーボ効果かどうかはご自分でお確かめ下さいませ?





ハイ、頑張って飲もう、そう思います(笑い
【2005/03/06 07:17】 URL | volnay007 #79D/WHSg[ 編集]
はや!もう手に入れるし。
グラスに注いでほっとくと、芳香剤代わりににもなるらしいっす。
【2005/03/06 21:12】 URL | forest-sea #79D/WHSg[ 編集]
volnay007さん
ガンバッテ下さい(笑) レポートもヨロシクです。
ミントとかハーブ系が苦手な方にはちとツライかもしれませんが…(’∀’;)
forest-seaさん
うひひ、注文したら1日で来ました(ΦωΦ)
ぁぁ、確かに、芳香剤になるかも。
キッチンにグラス放置してたら(片付けろよw)朝、ミントっぽい臭いしましたよ…
【2005/03/07 01:15】 URL | yukizo_m #79D/WHSg[ 編集]
がははっマウスウォッシュか。100年の恋も冷めちゃいそうなお味。わたしも興味有りですがそれ聞くと口ゆすいじゃいそう。あとは退廃美の男が必要ね!
【2005/03/07 10:50】 URL | zazies #79D/WHSg[ 編集]
zaziesさん
お久しぶりです♪ はい、原液は激しくマウスウォッシュでした。
1口目は「ペッ」ってしたくなりましたけど、2口目からは慣れましたよ(笑)
退廃美の男かぁ…いいですねぇ(*´ρ`*)
でも、奴らみんなホモなんだよなぁ…この際、バイで手を打ちましょうかね。
【2005/03/08 03:34】 URL | yukizo_m #79D/WHSg[ 編集]
アブサンで水島漫画のあぶさんを思い浮かべるのは自分だけ?
【2005/03/08 18:37】 URL | kick5150 #79D/WHSg[ 編集]
kick5150さん
その『あぶさん』は『ABSINTHE』から取ったんじゃないですか?(笑)
【2005/03/09 02:38】 URL | yukizo_m #79D/WHSg[ 編集]
アブサン自分も興味あるので飲んでみたいと思ってます。
ヴェルサント・ラ・ブランシュ!ツヨン30ppmって10ppm以上のアブサンも手に入るんですか!?
【2005/06/02 02:33】 URL | 満月 #79D/WHSg[ 編集]
■満月さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
日本にはアブサン(ツヨン)を規制する法律はないので
他の規制のない国で作られたものとか密造品とかでも大丈夫なんですよ!
私のアブサンは机の上でオブジェになってますが満月さんも是非♪
【2005/06/02 03:38】 URL | yukizo_m #79D/WHSg[ 編集]
アブサンが解禁したってのは知ってますが
楽天で売ってたんですか!!!!
どっか店においてないですかね?あ、バーとかではなくて
酒屋です。
【2005/06/28 20:17】 URL | gigababa #79D/WHSg[ 編集]
■gigababaさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
日本にはアブサンを規制する法律はないらしいんで
どこでも販売して大丈夫みたいです♪楽天は興醒めでしたけどね(笑)
う~ん、普通のお店で探すのは難しいかもしれませんねぇ…
楽天にもいろんな種類のアブサンありましたから
ネットで買われた方が手っ取り早いと思いますよんd(゚ー゚*)
【2005/06/29 03:14】 URL | yukizo_m #79D/WHSg[ 編集]
レス有り難う。
ネットで買うかぁ・・・嫌ではないんだけどさ、なんか
店頭で買いたいな。でも、ないだからしょうがないか。
あと日本にはアブサンを規制する法律がないってあるけど
このアブサンが若者達(未成年)の間でヒットしたら規制かかる
と思うけど、これは オ ト ナ の味だから平気だな。
多分飲ましたら「うわ!便所の香りの味じゃん!」っていいそうだな
【2005/06/30 14:13】 URL | gigababa #79D/WHSg[ 編集]
■gigababaさん
いえいえ、どーいたしましてー
普通の酒屋の店頭になんて、あっても模造品のペルーノかヘタレ・アブサン
ぐらいだと思いますが頑張って探してください(笑)
『便所の香り』って言うか『洗面所の香り』です。
よっぽどのことがない限り日本のガキの間で流行ることはないと思いますよ…
19世紀末のアートとか文学に興味のない人にとっちゃ
ただのラリる(よぉ~な気のする)マウスウォッシュですから。
【2005/07/01 02:08】 URL | yukizo_m #79D/WHSg[ 編集]
TBどうもありがとうございます。
マウスウォッシュみたいな味なんですね(笑)
早く飲んで確かめたいです。
【2005/12/21 08:10】 URL | ここあ #79D/WHSg[ 編集]
■ここあさん
コチラこそ、トラバ&コメントありがとうございます♪
ストレートは激しくマウスウォッシュでした(笑)
でも、砂糖と水で割ればけっこ~イケましたよん♪ここあさんも是非!
【2005/12/21 10:03】 URL | yukizo_m #79D/WHSg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


まだ作って間もない自分のブログにはじめてトラックバックが!特に宣伝もしてないし知り合いとかにも教えてないのでコレは嬉しいですよ!(^-^)アブサンの記事にトラックバック貰ったのですが、トラバくれたトコに見に行ってみると、なんと解禁になったばっかりのアブサンをも 且坐喫茶【2005/03/07 01:16】
アブサンが飲みたいアブサンっていうのはちょっぴりトリップできるお酒ムーランルージュに出てくるから、そういうお酒があることは前から知ってたんだけど、100年くらい前に禁止され、今は幻の酒だとばかり思ってました。それがなんか、ヨーロッパの一部の...... 阪大生の留年ライフ【2005/12/19 10:27】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 who cares?, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。