上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




くれぐれも言っておきますが、私のことではないですからね!

修羅雪姫

監督: 藤田敏八 (1973年)
脚本: 長田紀生
原作: 小池一雄 上村一夫
撮影: 田村正毅
音楽: 平尾昌晃
出演: 梶芽衣子 赤座美代子 大門正明

1970年代の同名劇画を原作にしたバイオレンスアクション。
監督は“ツィゴイネルワイゼン”に出演してた藤田敏八。
明治時代、夫と息子を殺した犯人のひとりを殺害して投獄された女が、女の子・雪を
産んだ。やがて成長した雪(梶芽衣子)は、母の怨念を背負ったまま、復讐という名の
人生を歩み始める…

キル・ビル”の元です。
ぃゃぁ、噂には聞いてたけど、ここまでオマージュってたとは…
ちなみに、このテーマ曲はキルビルのサントラに入ってた“修羅の花”の方。
歌詞がステキ過ぎる“恨み節”は女囚さそりシリーズの曲なんだとか。

梶芽衣子ほど不幸の似合う女優はいない!
あの目とビミョーなドン臭さがなんとも言えず…(笑)
やっぱ、ウマちゃんじゃこの味は出ないよなぁ~
タラちゃんお気に入りの柴咲コウも顔は似てるけど
梶芽衣子ほど怨念背負い込んだ不幸な感じではないし…

“キル・ビル”よりは血糊の量が少~し上品ですが
観たことあるシーン満載で嬉しくなってしまいました。
もぉ~、いつ「ヤッチマイナァ!」が出てくるかと(笑)
(注:オーレン・イシイは出てきません。)
それにしても…
西村晃とデイヴィッド・キャラダインがあんなに似てた
とは、いままで気付かなかったなぁ~

上げだしたらキリがないんで止めておきますが
タラちゃん好きにはちょっと笑えると思いますよん♪
ああ、また「トホホ…」って言いたくなってきたぜ。
“キル・ビル”もレンタルしちゃおうかしら…

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 who cares?, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。