上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ファンタジー好きのとある匿名希望の方と行ってきました。

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

原題 : Harry Potter and the Goblet of Fire
                          (2005年・米)
監督 : マイク・ニューウェル
原作 : J・K・ローリング
脚本 : スティーヴ・クローヴス
出演 : ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン

「ハリー・ポッター」シリーズの第4作。伝説の“三大魔法学校対抗試合”が復活、なぜか
代表選手に選ばれてしまったハリーに最大の試練が訪れる。主演は引き続きダニエル・
ラドクリフ。シリーズ初のイギリス人監督、「フォー・ウェディング」「モナリザ・スマイル」の
マイク・ニューウェルがメガフォンをとる。

今までのシリーズのなかで1番面白かったです!
前の観てない人はついてこれないのでは?ってくらいのテンポで進んで、スケールもUP。
何より、映像もストーリーもけっこ~ダークでした。
PG-12なんて親の入場料もふんだくろうって魂胆か?とも思ってたんですが
いや。確かに、これお子ちゃま1人で観たら夜泣きしそう(笑)
初恋だの3人のビミョーな関係だのは強引に詰め込んだ感もありましたが
原作は700ページ以上あるらしいから、それもしかたないかなぁ…
でも、映像に迫力あるんで、ハリポタファンじゃなくても劇場で観て損はないと思いますよ♪

しかし、逃亡中のシリウス・ブラックことゲイリーがどんな風に出てくるのかと思えば…
あまり出てこないとは聞いてたけど、いくらなんでもありゃヒドイ。誰だかワカランぞ(笑)
次はもぉ~ちょっとマトモに出てきてくれることを期待しております…
あ!そうそう、レイフ・ファインズはステキでしたよ?
どうステキだっか詳しく書きたいんですが、ネタばらししたくないんでここはグッっと我慢。
yukizo、密かにレイフもキライじゃないんですよねぇ(。-_-。 )

ところで、“炎のゴブレット”をご覧になった皆様…
NINの“The Perfect Drug”のビデオってご覧になったことございますでしょうか??
1997年にマーク・ロマネックが監督したやつなんですが、もぉ~笑っちゃうぐらい…
まぁ、ツベコベ言わず、とりあえずご覧下さいませ♡


迷路とかそのまんまでしょ?つ~か、なんかスネイプ先生と親戚っぽいし
この方も出て来るんじゃないかとドキドキしながらスクリーンを見つめてしまいましたよ(笑)

テーマ:ハリー・ポッターシリーズ - ジャンル:映画






The Perfect Drugのプロモ大好きよ♪
確かにスネイプ先生の親戚でも納得w
【2005/12/21 14:13】 URL | ヒロ #79D/WHSg[ 編集]
■ヒロ
このビデオいいよねぇ?オイラも大好き?
マーク・ロマネックのdirectors labelにも入ってたんで
ケータイにもいれちゃいましたよ(笑)
しかし、この方がマッチョなトラボルタになるとはねぇ…世の中ワカラン。
【2005/12/21 19:45】 URL | yukizo_m #79D/WHSg[ 編集]
見たんだねえ。
確かにぎゅうぎゆうずめだったけど、わしもコレが一番好きやな
トビーにモエだったから、2番目のがすきでしたが(笑)
レイフ・・・わかんなかったよ。
げりーヒドイ。次で死んでまうらしいし
【2005/12/21 21:39】 URL | 大塩平八郎 #79D/WHSg[ 編集]
■平ちゃん
観たよ~ん。
なんかどんどんお子ちゃま向けじゃなくなってるよな(笑)
レイフは…あの方、昔のゲイリー並みのキレっぷりでしたね(*´ρ`*)
そうそう!次で死んじゃうのよね、愛しのゲイリー…
久々に登場時間は長くなりそうだけど哀しい。
【2005/12/22 03:09】 URL | yukizo_m #79D/WHSg[ 編集]
オレはDVDでゆっくり見るよw
混む映画館は嫌いだからさw
次回作は脚本家が変わるそうだよ。
【2005/12/23 20:45】 URL | kick5150 #79D/WHSg[ 編集]
■kick5150さん
私はレイトショーで観たんで、お客さん全員で8人でした(笑)
メジャーでお子ちゃま来る系はレイトショーに限りますね(ΦωΦ)
へぇ~次は脚本家変わるんですかぁ~
よりダークでより“The Perfect Drug”っぽくなってくれることを期待してます♪
【2005/12/24 05:30】 URL | yukizo_m #79D/WHSg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


ハリー・ポッターと炎のゴブレット「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」J・K・ローリングの小説「ハリー・ポッター」シリーズ映画化第4弾。シリーズの中では一番良かった。青春映画として観ると、切な感じでスキなタイプ。また、ハリー・ポッター(ダニエ... わたしの見た(モノ)【2005/12/24 22:31】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 who cares?, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。