上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




B000ETQRCMPearl Jam / Pearl Jam
Pearl Jam、初のセルフタイトルの8thフルアルバム。
前作や最近の暗めな雰囲気から打って変わって
一瞬、ヤケッパチなのか?と思うほどアグレッシブ!
セルフタイトルなぐらいだし、音からも歌詞からも
何か吹っ切れたように力入ってるのはわかるんだけど…
このアートワークは一体何なのでしょう??(笑)

ジャケットは見ての通り半分に切った『アボカド』。
何故にアボカドかはわかりませんが、まぁ~色的にもキレイだしこれだけならヨシとしよう。
でも、中を開けてみるとこんな感じ…

pj1.jpg
脳の輪切り柄…?

左右の人もなんか腐ってるっぽくて、ロブ・ゾンビ?ってぐらいの『B級ホラー』臭さ(笑)
しかもね、CDのお皿の下の写真がまたオカシナことになってるんですよ…

pj2.jpg
メンバーの身に一体何が…??

『アボカド』と『ゾンビ』…
あまりのワカラナサに、kyoちゃんの真似して写真までUPしてしまいました。
なんなんでしょう?「PJはまだ死んでないぜ!」とでも言いたいのかしら??
あ、ゾンビは死んでるか(笑)

つ~か、『アボカド』と『B級ホラー』と言ったら、両方ともyukizoの大好物です。
も、もしや、yukizoを誘惑しようとしている?!(*゚ロ゚ノ)ノ


B000EULJLU10,000 Days / Tool
5年ぶりの4thアルバム。やっぱ、Toolはスゴイ!
実は、A Perfect Circleはそこまでは好きじゃなかったんですけど、ちょっぴりAPCぽくなったToolは嫌いじゃないっす(。-_-。 )前よりちょっとキャッチーで聴き易くなった印象ですが、でも、やっぱ、ToolはTool。
通して聴くとどっか連れてかれちゃいます。
サマソニで不気味なライブが見れるなんて楽しみ♪

ちなみに、初回盤は特殊パッケージでメガネがついているのですが
買った次の日の夜まで中のブックレットのアートワークをメガネ越しに見ると3Dに見えることに気付きませんでした。早く気付けよ、私!(笑)
イイねぇ♪このやたら凝った子供騙しっぷり♪学研のオバちゃんが持ってきてくれそう(爆)


欲望欲望 / フーバスタンク
原題は『Every Man for Himself』。
う~ん。いくらなんでも直球に意訳し過ぎよねぇ(笑)
今年のサマソニでは外ステージですかね?reason聴きたいなぁ~♪


Let Love inLet Love in / Goo Goo Dolls
相変わらずのGoo Goo Dolls節。
特にそんな目新しさはありませんが、
捨て曲もなく安定していて、安心して聴けます♪


あと数枚買った気がしますがツカレタのでこの辺で…
しっかし、去年ほどではないにしろ今年も5月はリリースラッシュで困っちゃいますなぁ~
10日発売のStadium Arcadium / Red Hot Chili Peppers
独楽・ビーダマ付き買った方、是非是非レポートヨロシクです(笑)

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽






パールジャムのアルバム出たんですよね!!(忘れてた
買わなきゃです!!
思い出させてくれてありがとうございました!!
(笑
【2006/05/09 02:48】 URL | ダリ #-[ 編集]
■ダリさん
国内盤は5月25日ですが、輸入盤は2日に出てますよぉ~♪
今回は何か吹っ切れたようなすっごくアグレッシブな感じ…
でも、アートワークは『アドカド』と『B級ホラー』なんですよねぇ(笑)
【2006/05/09 04:25】 URL | yukizo #-[ 編集]
いまさらなんですが、フーバスタンクの欲望を試聴しました。1曲目の最初に流れてる、人の声ってスタンリー・キューブリックの映画「フルメタル・ジャケット」の一部分のような気がしましたが、どうなんでしょう??
【2006/07/02 22:30】 URL | kanako #-[ 編集]
■kanakoちゃん
なんか鬼軍曹っぽい声が入ってますよね。
ホントに『フルメタル・ジャケット』の一部ってわけではみたいだけど(笑)
Hoobastankと言えば…
サマソニ来ないかも?なんて噂も流れてましたが、なんか結局来るみたいですね。
おととしのサマソニのステージがけっこ~よかったので今年も楽しみ♪
【2006/07/04 03:11】 URL | yukizo #92CBdlqY[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


何たる自信!8枚目にして初のセルフ・タイトルPearl Jam 「Pearl Jam」 もうグランジっていうカテゴライズはいらないんじゃないだろうか?。実際に出て来た当時みたいに汚い若者ではないし、これだけ継続性を持ったヘヴィロックを演っていればU2等と同様な真なるロック・ POP! ROCK! BEAT! POP! ROCK! BEAT!【2006/05/09 00:04】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 who cares?, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。