上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Hannibal Rising [2007]

原題 : Hannibal Rising (2007年・アメリカ/イギリス/フランス)
監督 : ピーター・ウェーバー
製作総指揮 : ジェームズ・クレイトン 、ダンカン・リード
原作/脚本 : トマス・ハリス
出演 : ギャスパー・ウリエル 、コン・リー 、リス・エヴァンス 、ケヴィン・マクキッド 、スティーヴン・ウォーターズ 、リチャード・ブレイク

解説: ベストセラー作家トマス・ハリスの生み出した“世界で最もインテリジェントなシリアルキラー”ハンニバル・レクターの過去に迫るシリーズ最新作。監督は『真珠の耳飾りの少女』のピーター・ウェーバー。原作者のトマス・ハリス自身が脚本を手がけ、レクター博士が“人喰いハンニバル”となるまでを描く。主人公ハンニバルを演じるのは『ロング・エンゲージメント』のギャスパー・ウリエル。シリーズの原点ともいうべき衝撃の展開に息をのむ。
1944年のリトアニア。名門貴族の家系に生まれたハンニバルは戦争の悲劇により両親を失う。幼い妹ミーシャを連れて山小屋で生活を始めたハンニバルだったが、逃亡兵たちがやって来て2人を監禁。そこでのある出来事を経て孤児院に送られ、成長したハンニバル(ギャスパー・ウリエル)は、やがて逃亡兵たちへの復しゅうを誓う。 (シネマトゥデイ)

yukizoの心の師匠、ハンニバル・レクター博士の新作・・・
そりゃどんなに評判イマイチでも観に行かないわけにはいかないでしょ!
つ~わけで、今日レイトショーで観てきました。でも、いくらなんでも22時20分からって・・・

いろんなとこで評判イマイチだったので、小説買ったのにずるずるとまだ読んでない状態だったんですが
期待しなかったからか、yukizo的にはけっこ~楽しめました。
羊たちの沈黙』のような秀作サイコスリラーでも、『レッドドラゴン』のような役者の力量で乗り切っちゃえ系でも、『ハンニバル』のようなお好きな方々向けのデートムービー(?)でもなく、サイコ系つ~より意外と普通の復讐劇でしたが、そんなには悪くはなかったですよ~♪
まぁ、あんまりエグくもなかったし、笑えるほどツッコミどころ満載だったけど・・・(笑)

hannibal.jpg

原作のレクター博士ともアンソニー・ホプキンスのレクター博士のイメージともちょっと違うし
「サイコ」っぽくはあるけど、「サイコパス」っぽくはない。そして、ちょっと間抜け・・・。
サイコパスっぽくないちょっと間抜けなハンニバルなんてアリエナイけど、彼ならなんか許せます(笑)
ギャスパー・ウリエル・・・ 美系な上にヌメっと気持ち悪くyukizoはちょっとヤられますたね。
いや、単に血まみれの美男子好きなだけって説もありますが、なかなか色っぽかったっす♡
彼のサディスティックな微笑みにつられて、yukizoさんは終始笑顔でした(。-_-。 )一緒にカナダ行く~

しかし、やはりビミョーに間違った『日本』に違和感が・・・
レディー・ムラサキの部屋に飾ってあった中国の家具や皇帝の絵はコン・リーへの配慮ですかねぇ・・・?
つ~か、そもそもレディー・ムラサキって・・・んな名前の日本人いないよなぁ(苦笑)
つ~か、なんでみんなビミョーな英語じゃべってんだろう?・・・お前らバベルの末裔じゃないのか??

小説の『ハンニバル』のラストにニヤリとした方や、血まみれ美男子好きの方なら(サイコスリラーやミステリーだと期待しなければ)それなりに楽しめると思いますよん♪もうなんかレクター博士じゃないけどね(笑)
小説の『ハンニバル・ライジング』も早く読まなきゃ~♪ハンニバル・レクター万歳♪

ハンニバル・ライジング

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画






私は2名ほど、
リアル「紫さん」を存じ上げております。
源氏名にあらず!! (笑)
【2007/05/01 19:56】 URL | d\ #-[ 編集]
■匿名希望のCたろうさん
え~?マジでですか?
蝶蝶さん並に変な名前だと思ったのに。。。予想外でした。
まぁ~私の友人に『ぬりあ』ってのもいましたしねぇ(違)
【2007/05/02 04:07】 URL | yukizo #92CBdlqY[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 who cares?, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。