上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




D1000034.jpg

サマソニ2日目。
本日はちゃんと時間通りに目覚めて、遅刻しませんでした!拍手(え?当たり前?)
なんですが、「意外と近かったから別にいいよ。」とこの日もウチの前まで迎えに来てもらえることに。マジで感謝感謝。goe兄さん、ありがとぉ~

DOPING PANDA
 ↓
OK GO
 ↓
30 SECONDS TO MARS
 ↓
THE GOO GOO DOLLS
 ↓
INTERPOL
 ↓
FALL OUT BOY
 ↓
GWEN STEFANI
 ↓
MODEST MOUSE
 ↓
TRAVIS

DOPING PANDA
ダンスステージ、スゴイ狭いから規制掛かるよ。と言われたので、かなり早目に行きました。案の定、開演前には人ぎっしりで規制かかってました。朝イチからビール飲み飲み踊りまくり♪けっこ~短かくて30分ぐらい?でしたが楽しめました。

OK GO
やっぱ、ルームランナーはあるの?あの見事なフォーメーションなダンスはするの?とかなり期待していたOK GO。メンバー全員スーツ姿で普通にステージで演奏してました。残念。でも、あの暑さの中であのカッコはクレイジーよね?けっこ~楽しかったですが、何故か『Million Ways』をやってくれず、ライブ後ダンスをマスターして来てた4人組が悔しげに披露してました(笑)

30 SECONDS TO MARS
さすが、『ハリウッド時間』って感じに軽く押し気味でスタート。
真っ白なスーツに身を包み、ギター演奏しながらグルグル回転するジャレッド。
ぶっちゃけ、あんまし声出てないし、あまりの「オレ、カッコイイデショ?」的なたたずまいに最初は軽く引いてたんですが、イキナリ歌え!と客の中に飛び込んで、案の定もみくちゃにされて身動きとれなくなり「ho...hold on hold on hold on hold on...」とマジで焦ってる彼の姿に「あ、な~んだ、単にバカなんじゃん」とちょっとキュンとしてしまいました(。-_-。 ) そっからはもう、無意味に将校のような帽子をかぶろうと、クルクル回ろうと、何をしようと『萌え』。ある意味、ナイスキャラっす!(笑)

THE GOO GOO DOLLS
ジャレッドの『ハリウッド時間』のせいでもう始まってました。でも、カワユカッタから許す。
なんか懐かしい~♪やらないんじゃないか?と言われてた『Iris』まで聴けて嬉しかったです。つ~か、どおでもいいんですが、最近voの顔『ミッキー・ローク化』してませんか?2コ目のブロックぐらいで観たんですが、肌の質感までは肉眼では確認出来なくてちょっと残念でした(笑)

INTERPOL
1人、フローズン・パイン・マルガリータ(これ美味かった)飲み飲み、ソニックステージで涼みつつまったり鑑賞。そう言えば、数年前も同じような見方した気がする。ダークでよかね~

FALL OUT BOY
INTERPOLと少しかぶってたので、途中から観ました。いやぁ、客が若い!この日のスカイステージは後、ELLEGARDENとSUM 41だったのでなんかもう10代パワーで。。。もちろん、ホルモンの客ほど下品に暴れちゃいなかったけど、なんかムリ(爆)しかも、終わりがけから、人増える増える。
まぁ、オイラ的にはdance♪dance♪とか小躍りできたからいいや・⌒ ヾ(*´ー`)

GWEN STEFANI
これまたかぶってたので、途中から。しかも、スカイステージの若さに圧倒されて、オーシャンステージの後ろのJTのブースで思わず一服してたし(笑)
気を取り直して、2コ目のブロックの左側に移動。実は『ハラジュクガールズ』がどれだけ老けているのか見てみたい・・・なんて不純な動機だったんですが、さすがはグエン姐さん。ショーとして完成度が高くて、予想以上に面白かったですよd(゚ー゚ *)
「we love you japan!!!」連発。うんうん、大丈夫。多分、みんな知ってますよ、姐さん(笑)

MODEST MOUSE
次のTRAVISで規制かかるのを警戒して、早目に前の方へ。でも、ホントあんまり人いなかったから物凄く楽に観れました。そんなに曲知らなかったんですが、独特な雰囲気予想以上に良いライブでした。なんか、上手く説明出来ないので、以下引用『マルチ・プレイヤー集団、モデスト・マウスは、フォーク、ジャズ、カントリー、パンクなどの幅広い要素が混在する素晴らしいバンド。知的でハイ・センスな彼らの魅力がたっぷりと詰まっている。(「CDジャーナル」データベースより)』

TRAVIS
てっきりバリバリ規制かかるのかと思いきや、MODEST MOUSE終わっても普通にスカスカ。開演ギリギリになって、やっと少しなんとか人が詰まってきたかなぁ~ってぐらいでした。後ろの方は言うまでもなく、前のブロックでまで寝てる人とかいたし。みんな、どこいったんだ?(笑)
「今年の夏はシンミリ美メロでしめるか~」と思ってたんですが、ふたを開けてビックリ。
なんなの?この楽しさ?!TRAVISのライブがこんなに楽しいとは思ってませんでした。
もちろん、美メロなのは言うまでもないんですが、妙にお調子モンなノリとアットホームな一体感。いやぁ~まさか、TRAVISのライブであんなにジャンプしまくって気持ち良い汗かくなんて、誰が想像してたよ??どの曲のPVもなんか『変』なだけのことはあるね(笑)
アンコールまでやってくれて、メンバー全員が肩組んでアコギの『Flowers In The Window』を皆で歌ったときなんてもう、なんかhappy過ぎ!またTRAVISのライブ行きたいなぁ~
「またすぐ来るよ~」みたいなこと言ってたけど、リップサービスかしら?単独あったら行こ~っと。

D1000032.jpg


そうそう、グエン姐さんの後、またオアシスにフローズン・パイン・マルガリータを買いに行ったらMTVのVJ BOOと遭遇!ガッツリ握手してもらいましたその時ちょうどムーディ勝山の声がしたので、BOOと一緒にムディ見に行こうとしたのに途中で終わっちゃってちょっと残念。BOOと一緒にムディ見れたらかなり貴重な体験だったのにね(笑)

今年は、命がけで観たいバンドってのはいなかったので「夏フェスを楽しむ」をテーマに掲げて(大袈裟)たんですが、もうゼンゼン予想以上に楽しめました。
舞洲、ステージの移動も意外と楽だったし、仮設じゃない涼しくて空いたトイレもあったし、砂埃と直射日光以外は南港より良かったかも。
バスの停留所になってたとこ砂埃も、タクシー待ちの列もかなりかアリエナかったみたいだけど。。。

来年も、再来年も、気合が続く限り絶対行くぞ!!

ちなみに、今年のyukizo的ベストアクトはTRAVISです。楽しすぎ。

SUMMER SONIC 07 @Osaka-Maishima (8/11/2007)

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽






だー。TRAVIS・・・見たかったです。
楽しかったんですね・・・
Flowers In The Windowを皆で歌えたんですね。
またすぐ来るのならその時は絶対行きますよ!
それまではyoutubeで自分をなぐさめよう。

ところで、yukizoさんもデトロイトメタルシティ読んでます?
私、めっちゃ好きです。自虐的なクラウザーさん。
【2007/09/05 00:10】 URL | nyangroove #-[ 編集]
■nyangrooveさん
TRAVIS最高でした!!まさか、あんな楽しい汗をかくとは。
Singとかも大合唱で、他の曲もみんな歌ってましたよ♪
なのに、規制なんて何処の国の話?って感じで。モッタイナイモッタイナイ(笑)
私も単独絶対行きますv-352早来ないかなぁ~

GO TO DMC!! もちろん読んでますともv-217
3巻かなりオモシロかったですよね。「焼き犯さないで~」
このFLASH素敵です。マキシマムザホルモンだし(爆)
http://kaijiblog.seesaa.net/article/23524779.html
【2007/09/05 03:05】 URL | yukizo #92CBdlqY[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 who cares?, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。